HOME許認可就労継続支援事業 > 処遇改善加算とは
就労継続支援事業

処遇改善加算とは

処遇改善加算の概要

処遇改善加算は、現在Ⅰ~Ⅲの3段階に加算区分が分かれています(令和4年4月現在)

番号が若くなるにつれて、加算率も上昇していきます。

 

厚生労働省では、福祉・介護職員の賃金改善を推進するため、

より上の加算区分を算定するように奨励をしていますが、

算定要件をあまり理解していない状態で処遇改善加算を算定すると非常に危険です。

そのため、処遇改善加算に少しでも不安がある場合は、是非弊社へご依頼ください。

 処遇改善加算の算定要件

 処遇改善加算を構成する算定要件は、大きく分けて3つのカテゴリからなります。

いずれの算定要件を満たすかによって加算区分(Ⅰ~Ⅲ)が変わっていきます。

 

 ①共通要件(処遇改善加算Ⅰ~Ⅲすべてに共通)

 ➁キャリアパス要件

 ③職場環境要件

 

➁のキャリアパス要件に関しては、さらにⅠ~Ⅲに区分されているため、

この区分の複雑な構造が、処遇改善加算の難しさの一因となっています。

 

 

処遇改善加算の要件一覧

 

 

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. office
  4. ※必須
  5. 弊社を知った経緯をお選びください(複数回答可)
  6. 問合せ経路
  7. 利用規約及びプライバシーポリシーの内容に同意の上、
    送信ボタンをクリックしてください
  8. Captcha
 

就労継続支援事業TOP

許認可

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録