難しいと聞いていた老親扶養の許可が取れました!|東京・名古屋・大阪の行政書士法人│ビザ・帰化・許可はサポート行政書士法人へ
お客様の声

2018年7月18日

難しいと聞いていた老親扶養の許可が取れました!

お客様より、特定活動ビザ申請のサポートについてご感想をいただきました。

対応スピード 大満足
業務品質 大満足
担当スタッフの対応 大満足
次回の依頼 絶対する
 
 
 
 
 
  
 
  
 【弊社をお選びいただいた理由】
 
ノウハウが豊富そうで、
しっかりと対応してくれそうだったから。
 
【ご意見・ご感想】
 
親身になってご対応いただき、大変感謝しております。
ダメ元なお願いにもかかわらず、先生のおかげでここまでこれて大変うれしく思っております。
ありがとうございました。
 
 
サポート行政書士法人スタッフ   担当:初鹿 / Hatsushika
 
担当より:

老親扶養のご依頼でした。

 

年齢:90歳以上
健康状態:持病あり(命にかかわるという診断ではない)+ 日本来日後に骨折し自力で歩けない状態
招へい人:申請人の娘   

 

基本的に、老親を扶養するためのビザは、制度上は存在していません。
そのため、老親扶養の特定活動ビザの許可の取得は大変難しいと言われています。

 

「なぜ本国ではなく、日本で生活しなければならないのか?」を入管法を踏まえ、
論理的に説明することはもちろん、担当官の心に訴えかけることもポイントとなります。
かつ、その説明書に証拠書類として、各種書類を添付して立証していったことで、許可に繋がったと思います。