HOMEビザ・帰化特定技能ビザ > 製造業者向け 特定技能外国人材 受入れ協議・連絡会 加入手続きサポート
特定技能ビザ

製造業者向け 特定技能外国人材 受入れ協議・連絡会 加入手続きサポート

製造3分野(素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業)において、特定技能外国人を雇用するためには、在留資格の手続きの前に、本協議・連絡会への加入が必要になります。

特定技能外国人が業務に従事する事業所において、指定された受入れ分野に該当する製品を製造していることを確かめるためです。

しかし、本協議・連絡会への加入が必要であることを知らずに、先に入管への在留資格変更許可申請をしてしまうケースが多いのが現状です。協議会への加入が認められずに、結果として、在留資格変更許可が下りず、外国人を雇用できないケースも見られますので、確実に行いましょう!

弊社では、在留資格変更許可申請の他、協議・連絡会への加入も併せてサポートしています。

主なサポート内容

  • 産業分類の該当性
  • 産業分類ごとの必要書類の作成
  • 協議・連絡会への申請後の補正対応
  • せっかく優秀な特定技能外国人を雇用しようと準備を進めていても、そもそも協議会に加入できなかった!とならないように、注意しましょう。

    特定技能ビザのことならサポート行政書士法人へご相談ください

    専門のコンサルティングチームが特定技能ビザの取得をサポートいたします。
    サポート行政書士法人
    1. ※必須
    2. 相談希望オフィス
    3. office
    4. ※必須
    5. 弊社を知った経緯をお選びください(複数回答可)
    6. 問合せ経路
    7. 利用規約及びプライバシーポリシーの内容に同意の上、
      送信ボタンをクリックしてください
    8. Captcha
     

    特定技能ビザTOP

    許認可

    お問い合わせ

    • お問い合わせ
    • ご依頼中案件の進捗確認

    リンク

    スタッフ紹介
    お客様の声
    社員ブログ

    採用情報

    • 採用情報
    • 採用情報Facebook

    メールマガジン登録

    • メールマガジン登録