HOMEビザ・帰化特定技能ビザ > 建設業者向け 特定技能外国人雇用 一括サポート
特定技能ビザ

建設業者向け 特定技能外国人雇用 一括サポート

特定技能外国人を雇用するためには、在留資格のお手続きだけでなく、 事前に下記の手続きが必要です。
下記の手続きが完了しないと、在留資格変更許可は下りないのでご注意ください。

① 建設キャリアップシステム事業者登録
② 建設キャリアップシステム技能者登録
③ JAC(建設技能人材機構)加入申請
④ 建設特定技能受入計画認定申請

しかし、手続きが必要であることを知らずに、先に入管への在留資格変更許可申請をしてしまい、在留期限までに許可が下りないケースや、予想以上に時間とお金がかかってしまい、雇用をあきらめるケースが増えています。

特に、①を完了しないないと②が完了できず、①~③が完了していないと④の手続きができない等、段取り良く進めていく必要があります。しかも、①②の申請先である、建設キャリアアップシステムは最近かなり混みあっており、申請してから1-2か月程度かかってしまうケースもあります。

弊社では、在留資格変更許可申請だけでなく、特定技能外国人の雇用に必要なお手続きをトータルでサポートし、建設業者様が特定技能外国人をスムーズに雇用できるようにいたします。お気軽にご相談ください。

特定技能ビザのことならサポート行政書士法人へご相談ください

専門のコンサルティングチームが特定技能ビザの取得をサポートいたします。
サポート行政書士法人
  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. office
  4. ※必須
  5. 弊社を知った経緯をお選びください(複数回答可)
  6. 問合せ経路
  7. 利用規約及びプライバシーポリシーの内容に同意の上、
    送信ボタンをクリックしてください
  8. Captcha
 

特定技能ビザTOP

許認可

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録