HOMEビザ・帰化 > 留学生の書類(学校向け)

留学生の書類(学校向け)

 


年々「留学」の在留資格を持つ外国籍の在留者は増えており、2018年には32万人を超えました。
特にアジア圏の留学生は増加し続けていて、ベトナムやネパール籍が目立って増えています。
 
留学生を迎え入れる日本語学校や、専門学校、大学でも申請件数が増え、
国籍によっては提出する書類も多岐に渡り、人手が足りていないという声も聞こえてきます。
 
「留学」は他の在留資格と異なり、学校の取次者が申請を行うことがほとんどだったり、
入管から決められた日に申請をしなければならない等、特殊なルールややり方があると思います。
 
現地の言葉で作成された書類の翻訳に少し間違いがあっただけで、
不許可になってしまう、ということもあるようです。
 
弊社では、申請書に添付する書類について、翻訳文の転記ミスを確認したり、
申請書類や添付書類間で矛盾が生じていないか等の確認作業を行っています。

 
例えば、、、
・銀行口座番号の転記ミス
・経費支弁者の職務内容の書類間での相違
・「留学」で来日するはずなのに、「来日後に働く」という趣旨の内容が志望理由書に記載されている
これらが良くある修正事項です。
 
 
これからさらに増えていくであろう留学生を、スムーズに学校に迎え入れる体制を整えるためのお手伝いをさせていただきます!



 

 

サポート行政書士法人にご依頼頂くメリット


■最新情報を元に、専門家の立場から、アドバイス・書類作成を行うので、許可の確率が上がります。
■東京・名古屋・大阪にオフィスを構え、全国対応可能です。
■スピード対応可能です。
■数の多い大口申請の対応も可能です。
 

 

 

サポート行政書士法人スタッフ


私たちにおまかせください!

 

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

留学生の書類(学校向け)TOP

許認可

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録