HOMEビザ・帰化帰化(総合) > 帰化事例のご紹介
帰化(総合)

帰化事例のご紹介

 

CASE1 ~40代中国籍男性~

弊社の日本語テスト対策プログラムを活用し、満点が取得できるレベルにまで、サポートしました。
日本語テスト合格までに期間があったため、
その間に申請書類を整えておき、合格後すぐに申請できました。
ただ、書類取得段階で、日本人の前妻から書類取得の協力をしてもらうことができずにいました。
そこで弊社が間に立ち、
前のお客様へ必要な理由を丁寧に説明したことで、書類のご準備にご協力いただけました。
法務局への同行ご希望だったため、19万円でサポートさせていただきました。  

●40代中国籍男性

●大学から渡日

●元はご自身で大阪にて帰化申請をする予定で、日本語テストも合格していた

●名古屋に転居し、再度日本語テストを受けたが何度受けても受からず手続きが進まない

●日本人の前妻が、書類などの協力を拒んでいる 

なかなか次のステップを案内してもらえず月日が経ち、
自分も他県への移動があり…と半ばあきらめていましたが、
御社に相談したことで合格できなかった日本語テストも
しっかりサポートしてもらえてクリアし、無事、許可をもらうことができました。
今までずっと帰化できるか不安だったので、今すごく晴れやかな気持ちです。

 

CASE2  ~20代ブラジル籍女性 定住者~

●20代ブラジル籍女性 定住者
●日本生まれ日本育ち
●両親が要件を満たさないため未成年時に帰化できず、二十歳なったのを機に申請
●雇用形態が不安定で生計要件に懸念点あり
 
 

職歴や雇用形態が不安定で行政担当からは許可は難しいのではと判断されていました。
法務局と話し合いを重ね、申請者が継続して働く意志があること、
日本国籍を取得したら仕事の幅を広げて色んなことに挑戦したいという思いを
動機書に記載していただいたことで、申請受付となり、数カ月後、許可となりました。

 
 

ずっと日本国籍を取得したいと思っていたため、20歳を機に帰化申請しようと決意しました。
要件は満たしていると思っていましたが、
仕事状況から生計不安定と判断がされ、次のステップを案内してもらえませんでした。
御社に相談したところ、法務局の担当員と協議して、ステップを進めてくれただけでなく、
自分の想いを動機書に書き、申請しようとアドバイスをくださいました。
おかげで無事許可となりました。
次の夢は新しくもらった日本のパスポートで、夢だったハワイへ行くことです。
 
 
 

CASE3 ~70代朝鮮籍女性 特別永住者~

●70代朝鮮籍女性 特別永住者
●日本生まれ日本育ちだが保存期間が過ぎており証明書が取れない
●両親や兄弟が既に亡くなっており協力者がいない
●朝鮮(韓国)の書類が取れない
 
 

朝鮮籍の方は、その登録がないために韓国領事館で書類を取得ができず、
加えて日本にも登録がない方でしたので、
どこの国にも自分の国籍を証明する書類がなくパスポートを作ることができませんでした。
日本での書類が取得できなかったことの証明として、
各自治体に証明書がないことの証明書を出してもらい、申請を進めました。
晴れて許可になったので、
日本のパスポートでご友人と海外旅行に行くのを楽しみにしておられます。
 

朝鮮に自分の登録がないこと、また自分が日本で生まれた証明などが
取得できないことで、こんなに根拠資料が複雑になるとは思いませんでした。
もし、自分で帰化申請をしていたら、途中で諦めていたと思います。
御社は、代わりの案もすぐに提案してくださり、プロに任せてよかったと思いました。
自分のパスポートもやっと作れたので、友人や家族と海外へ遊びに行こうと思います。
本当にありがとうございました。

 

 

CASE4 ~20代韓国籍女性 特別永住者~

●20代韓国籍女性 特別永住者

●日本生まれ日本育ち

●まわりの人には、韓国籍であることを知られていない

●日本人の恋人と結婚する予定で、結婚前に帰化したい

 
 

帰化申請の要件はクリアしていましたが、
仕事が忙しくとても自分では申請用意するのは難しいと考えてご相談にいらっしゃいました。
恋人や家族とも、日本国籍を取得してから婚姻届けを提出する方向で話を進めており、
早く申請するように急かされていらっしゃる状態でした。
お申し込みをいただいたのち、
お客様もスピーディーに書類のご準備を進めていただきましたので、許可までとてもスムーズでした。
結果的にお二人の望んでいた日に無事に婚姻届けを提出できたと伺っております。
なお、時期によっては間に合わないこともありますが、
結婚・出産・就職等で帰化申請を急ぐ場合は早めにご相談にお越しいただくことをおすすめします。
【弊社報酬 16万(翻訳料金別)】
 
 
 

無事に許可がおり、ほっとしました。
須藤さんのおかげで、スムーズに進みました。
ありがとうございました。
 
 

 

CASE5 ~30代韓国籍男性 特別永住者~

●30代韓国籍男性 特別永住者

●会社経営者、個人事業主として生計を立てている

●事業が忙しく、自分で帰化申請の準備が難しい

 
 

仕事が忙しく、量の多い帰化申請の準備を億劫に感じていらっしゃいました。

また、会社経営者・個人事業主であることで、より多くの書類が必要であったため

弊社で必要な書類をピックアップし、
「後は提出のみ!」というところまで弊社で進める形でサポートさせて頂きました。

韓国書類については取得や翻訳の他にも、家系の時系列についても明確にし、

ご自身の戸籍の動きについて新たな発見があったとのことです。

当日の申請もスムーズに進み、時間の無駄なく申請まで進むことができました。

 
 
 

法人や個人事業の書類に関して、

どのようなものを準備すればいいかわからず、戸惑いましたが必要なものをピックアップして頂き、

準備を進められたおかげで無事申請までたどり着けました。

一人ではあの書類の量を準備できなかったのでサポートして頂き大変助かりました。

 

 

お問い合わせはこちらから(相談無料)

帰化についてのお問い合わせの際には【相談内容・連絡】に以下の情報をご入力ください。

・帰化についての相談である旨
・国籍
・在留資格
・ご住所※市区町村までの記載で可 例:東京都新宿区 等
・無料相談の相談希望日時

お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。
2営業日以上連絡がない場合は、送信できていない場合があります。
お手数ですが、もう一度、当フォームよりお問い合わせください。

なお、お電話でのご相談も受け付けております。お気軽にご相談ください!

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

帰化(総合)TOP

許認可

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談