HOMEビザ・帰化家族滞在ビザ > 在留期間の更新
家族滞在ビザ

在留期間の更新

在留期間

家族滞在ビザの在留期間は、3年、2年、1年、6ヶ月、3ヶ月のいずれかです。

ただし家族滞在ビザで在留する方の在留期間は、扶養者の在留期間と同じです。

そのため、扶養者の在留期間が満了した場合には、
家族滞在ビザを有する方の在留期間も同時に満了することになりますのでご注意下さい。

在留期間の更新

家族滞在

在留資格を有して在留する外国人は、原則付与された在留期間に限って在留できますが、
在留期間の更新許可申請をすることにより、在留期間を更新できます。
 
家族滞在ビザの在留期間が切れる前に、在留期間の更新許可申請を行わなければ不法滞在となりますので、
忘れずに申請する必要があります。
 
通常、この在留期間の更新申請は、
在留期間満了の3ヶ月前から申請できます。
当社では、下記のような方の在留資格の更新の手続きを代行します。
 
・現在の在留期間よりも長い期間の在留資格を取得したい方
・転職をされた後、初めて在留資格の更新をされる方
・勉強や仕事が忙しく更新手続きの時間がない方
 

在留期間更新許可申請

在留期間更新許可申請とは、現在与えられている在留資格の期限後も、現在と同一の活動を行うために必要な手続きです。

 

・申請する時期:在留期間の満了する日以前

・許可が出るまでの期間:2週間~3ヶ月

 

家族滞在ビザTOP

お客様の声
一覧はこちら

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談