HOMEビザ・帰化家族滞在ビザ > 必要書類
家族滞在ビザ

必要書類

家族滞在のビザ申請は「在留資格認定証明交付申請」、「在留資格変更許可申請」、「在留期間更新許可申請」によって、必要書類が違います。

 

※下記の書類は一例となります。お客様の状況に応じて、必要な書類が増える可能性がありますのでご注意ください。

(在留カードは、平成24年7月の新在留制度施行後、一定期間は外国人登録証明書で代用可能です)

 在留資格認定証明交付申請

<申請人に関する書類>

 

・在留資格認定証明書交付申請書

・写真(4cm×3cm)

・申請人と扶養者との身分関係を証明する資料

・申請人と扶養者との身分関係を証明する資料

 

 

<扶養者に関する書類>

・在留カードのコピー

・住民税課税証明書

・住民税納税証明書

 

<扶養者の勤務先に関する書類>

・在職証明書又は営業許可証

 

<その他の書類>

・返信用封筒(380円切手貼付)

在留資格変更許可申請

<申請人に関する書類>

 

・在留資格変更許可申請書

・パスポート

・在留カード

・申請人と扶養者との身分関係を証明する資料

 

 

<扶養者に関する書類>

・在留カードのコピー

・住民税課税証明書

・住民税納税証明書

 

<扶養者の勤務先に関する書類>

・在職証明書又は営業許可証

 

在留期間更新許可申請

<申請人に関する書類>

・在留資格変更許可申請書

・パスポート

・在留カード

・申請人と扶養者との身分関係を証明する資料

 

 

<扶養者に関する書類>

・在留カードのコピー

・住民税課税証明書

・住民税納税証明書

 

<扶養者の勤務先に関する書類>

・在職証明書又は営業許可証

 

上記は必要最低限の書類であり、これらの書類全てを提出しても、入国管理局で更に追加書類の提出を求められたり、書類不足で不許可になってしまう場合もありえます。

家族滞在ビザ取得に必要な書類は個々人のケースにより異なり、許可を得るために必要な事項は、

申請者の側で立証しなければなりません。

当社では家族滞在ビザ申請のための書類を不足なく作成し、入国管理局へ提出致します。

家族滞在ビザTOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談