HOME未分類 > 退去強制手続き

退去強制手続き

退去強制手続きとは、日本が好ましくないと認める外国人を行政手続により日本の領域外に強制的に退去させる行政手続です。

大きく3段階の取り調べ調査を行い、最終的に法務大臣の裁決によって判断が下されます。
 
①入国警備官の違反調査

②入国審査官の違反審査
 ※審査期日が決まると、入管から審査を行う旨の「審査期日通知書」が届きます。

特別審査官の口頭審理
 
口頭審理後に判定通知書が交付されます。
これは口頭審理後に入管が下した認定・判断に誤りがないと判定された通知書です。

3日以内であれば異議申し立てもできますが、 よほど特別な場合を除き、ほぼ最終的な決定となります。

 

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談