HOME専門サービス住宅系の補助金環境・住宅系補助金サービス > 次世代省エネ建材支援事業
住宅系の補助金

次世代省エネ建材支援事業

 既存住宅の省エネルギーを図るため、一定の省エネルギー性能を有する高性能建材や潜熱

蓄熱建材等を短工期で住みながら導入可能な事業を支援する補助金です。
弊社では、これまでのハウスメーカー様との実績を活かし煩雑な書類作成を短期間で行うためのサポートをいたします。どうぞお気軽に相談ください!!
 
 
サポート行政書士法人スタッフ

事業内容

 短工期で施工可能な高性能断熱パネルや潜熱蓄熱建材、

調湿建材の付加価値を有する省エネ建材を用いた住宅の断熱リフォーム事業

補助金申請者の資格

 個人の所有者又は、個人の所有予定者

賃貸住宅の所有者(個人・法人どちらでも可)
 

補助対象となる製品

・断熱パネル

・潜熱蓄熱建材

下記は断熱パネル又は潜熱蓄熱建材の改修に追加可能
 

・窓 ※防災ガラス窓が対象になりました

・断熱材
・玄関ドア
・調湿建材

 補助金額(上限金額)

戸建住宅:200万円 ※下限金額:一戸あたり20万円以上であること

集合住宅:125万円 ※家庭用蓄電システムと家庭用蓄熱設備は、高性能建材の補助金額とは別途補助

 募集期間

【戸建住宅・集合住宅】

一次公募期間:令和2年5月11日(月)~令和2年7月17日(金)
二次公募期間(予定):令和2年8月17日(月)~令和2年9月30日(水)

 図:一般法人環境共創イニシアチブから抜粋

令和2年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ) 申請サポートはこちら

https://www.shigyo.co.jp/senmon/taiyoukou/danneturinobe.html

 弊社でのサポート

 全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから(相談・見積無料)

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. 希望の補助金
    (複数選択可)
  4. 相談希望オフィス
  5. ■自由記述欄■
    (既存の事業内容、補助金の活用目的をご記入ください。)