HOME専門サービス > スマートウェルネス住宅等推進事業

スマートウェルネス住宅等推進事業

スマートウェルネス住宅等推進事業の概要

 

高齢者、障害者、子育て世帯等の多様な世帯が安心して
健康に暮らすことができる住環境(スマートウェルネス住宅)を実現するため、
サービス付き高齢者向け住宅の整備、高齢者生活支援施設や子育て支援施設等の福祉施設
の整備及び先導的な取組を推進することが必要です。

お悩みにお答え致します

 

<事業者様のお悩み・希望に答える当事務所の強み>
事業運営に集中して、補助金申請は外部に委託したいと思う事業者様のため、
当事務所は建築士等、他士業との業務連携を行い、ワンストップサービスをご提供。
全国申請にも対応できますので、お希望があればお打合せの際に気軽にご質問ください。

サ高住の運営を検討しているが、行政とのやり取りが煩雑
補助金申請も国と自治体に対して行うが、書類が多くて大変
経験豊富な事業者に委託したい
↓    ↓    ↓     ↓    ↓    ↓    ↓
補助金申請をスケジュール管理も含めて代理申請
各自治体によって異なる基準に合わせて、適切にご案内。
建設関係の助成金実績が多数あり。(2019年の総申請数5,000件以上)

事業内容

①サービス付き高齢者向け住宅整備事業

サービス付き高齢者向け住宅の供給の加速を図るため、H27補正予算に引き続き、

一般のサ高住や夫婦向けの サ高住に係る補助限度額の引上げ等の支援措置の拡充を実施。

 

補助率 :新築1/10、改修1/3

 

【支援措置の拡充内容】

・一般のサ高住の補助限度額引上げ             (100万円/戸 ⇒ 120万円/戸

・夫婦向けのサ高住の補助限度額引上げ           (100万円/戸 ⇒ 135万円/戸

・地域のサービス拠点を併設するサ高住の補助限度額引上げ  (1,000万円/施設 ⇒ 1,200万円/施設

・既存ストックを改修するサ高住の補助限度額引上げ     (100万円/戸 ⇒ 150万円/戸

 

 

②スマートウェルネス住宅等推進モデル事業

住宅団地等における福祉施設の整備促進 のため、整備費に対して支援を実施。

 

補助率 :1/3

補助限度額:1000万円/施設

対象施設:高齢者生活支援施設、障害者福祉施設、子育て支援施設

 

 

③スマートウェルネス拠点整備事業

高齢者等の居住の安定確保及び健康の維 持・増進に資する先導的な事業として

選定されるものに対して支援を実施。

 

 

お問い合わせはこちら

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください