太陽光発電等の事業計画認定

新規申請

新規申請とは?

太陽光設備をご自宅やご所有の物件、土地に初めて搭載し国へ申請する場合、必要になります。

例えば、
・新築で太陽光パネルを搭載したご自宅を建設される
・もともと畑だったところに、野立ての太陽光設備を搭載する 等の場合です。
 

新規申請が必要になる場合

・太陽光設備(太陽光パネルや蓄電池などを含む)をご自宅に初めて搭載する場合

・電気自動車と電気自動車充電システム(V2H)を購入する場合
・野立ての太陽光パネルを搭載する場合
 

新規申請に関するお悩み

 (法人様)

・販売する太陽光付物件が多く、社内の申請に割いている人員を削減したい
・証明書の有効期限内に申請する期日管理が難しいので、アウトソースしたい
・案件が大量で各顧客の現状把握ができていないので、期日管理も含め、管理してほしい
・顧客から必要書類に関する問い合わせが多く、答えられないため
 顧客への書類案内、質問返答も含め一括でプロにお任せしたい
(個人の方)
・太陽光設備を工務店から購入したが、申請はできないと言われたので代わりにやってほしい
・昔、畑として使用していた土地に太陽光パネルを設置したいが
 野立てだと通常の申請より複雑になるとネットで見た。
 提出書類の作成も含め、申請まで一括でサポートしてほしい。
 

 

 

新規申請に関するお問い合わせは、弊社専門スタッフまで!

弊社では、年間2,000件以上の申請をスピーディーに対応しており、

昨年度の実績ではすべて認定が下りています。
ご不安点が少しでもございましたら、ぜひ弊社専門スタッフにお問い合わせください。
 

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください