HOME専門サービス事業者向け補助金事業系補助金サービス > ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
事業者向け補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

サポート行政書士法人スタッフ

事業革新を考えておられる中小企業の皆さんに、朗報です。
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募が開始されました。

この補助金を利用すると、
革新的な設備投資やサービス・試作品の開発、生産・業務プロセスの改善等を行う場合、
1,000万円を上限に費用の1/2~2/3の補助を受けることが出来ます。

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金補助金の対象となる経費はなに?

ものづくり・商業・サービス革新補助金どのくらい補助金が支給される?

ものづくり・商業・サービス革新補助金共同設備投資の際の申請手続きを知りたい。

ものづくり・商業・サービス革新補助金補助金の手続きの流れがわからない!

ものづくり・商業・サービス革新補助金申請書の分量が多いが、人出を割く余裕が無い。


令和2年度補正・令和3年度補正の受付期間

申請受付~応募締切:<予定>3次締切:令和2.3年8月

              4次締切:令和2.3年11月

              5次締切:令和2.3年2月


煩雑な申請書作成は当社にお任せ頂き、
設備投資や試作品の開発等、本業に集中して頂ければと思います。


当社は東京、名古屋、大阪にオフィスを構えており、 全国の事業者様のサポートが可能です。
相談無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

ものづくり・商業・サービス革新補助金申請担当
私たちにおまかせください!

 

ものづくり・商業・サービス革新補助金とは

対象となる事業者

以下の要件のいずれかを満たす、中小事業または中小企業の共同体であることが必要です。

1.革新的なサービスを創出する
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う
革新的なサービスを創出する事業者であること。
3~5年計画で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。
 
2.ものづくりの革新を行う
「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した
画期的な試作品の開発や生産プロセスの革新を行う事業者であること。

3.共同した設備投資等による事業革新を行う
複数の企業が共同し、ITやロボット等の設備投資により、
革新的な試作品開発等やプロセスの改善に取組むことで、
共同事業者全体の3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び
「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること

ものづくり・商業・サービス革新補助金の補助内容

事業費の1/2~2/3の補助を受けることが出来ます
(補助額:100万円~1,000万円※小規模型においては500万円まで
その使途・詳細としては、以下のとおりです。

・設備投資やサービス・試作品の開発に係る経費(機械装置費、人件費、原材料費等)
・革新的なサービス開発に対しては、クラウドなどを活用した費用対効果に優れる事業も支援
※この場合設備投資は不要で、500万円を上限に補助
・複数の事業者が共同して、ITやロボット等の設備投資等を行うことにより、
サービス・試作品の開発やプロセス改善等に取り組む場合、
共同申請者全体の補助上限額がそれぞれ1,000万/500万となります。

また、 補助金の採択にあたっては、
賃上げ実施企業を優先的に採択するということも公表されています。

各種期限

募集期間

令和二年度補正・令和三年度補正

申請受付~応募締切:<予定>3次締切:8月

              4次締切:11月

              5次締切:2月


応募は、郵送又は電子申請で可能です。

採択決定
公募申請をした後、外部有識者により構成される採択審査委員会に付されます。
そして、概ね1ヶ月の審査期間を経て採択が決定されます。
採択が決定したら、交付申請を行い、事業計画に基づき実施します。(中間監査有り)
そして事業完了後30日又は事業完了期限までに補助事業実績報告書を提出します。

 

【事業実施期間】
※下記事業実施期間に発注・納入・検収・支払い等すべての事業手続きを完了する必要があります。
交付決定日から10ヶ月以内(ただし採択発表日から12ヶ月後の日まで)

お客様からの声:木村将人様
採択されて本当に良かったです。ありがとうございました。実績報告もお願いすることになるので是非よろしくお願いします。他にも利用できる補助金があれば教えて下さい、また依頼したいです。

 

担当からのコメント:田島(写真)
リピートのお客様で今回で2回目の採択です!
最初は一般型で申請予定でしたが、急遽、コロナ型に変更したいという
要望を即対応しました。今後もコンスタントに補助金申請を検討しているようなので、事業規模を大きくしたいというお客様の夢を全力で応援したいと思います^^

ものづくり・商業・サービス革新補助金を動画で解説

ものづくり・商業・サービス革新補助金の申請書作成を専門家に依頼するメリット

申請の流れ

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
弊社へのご相談&お申込み

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 お電話やメールにてお気軽にご相談ください。
申込は、FAXやメールで受け付けておりますので、
ご来社頂く必要はありません。
お問い合わせはこちら
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
申請書作成

申請者様からお聞きした情報を元に、弊社で申請書を作成いたします。
認定支援機関と連携して作成いたします。
ものづくり・商業・サービス革新補助金
審査・採択

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 申請書は審査委員会が審査し、採択の可否が下されます。
採択・不採択にかかわらず、6月中に採択結果発表予定です。
ものづくり・商業・サービス革新補助金
交付申請・交付決定・補助事業の実施

採択決定後、補助金の交付申請を行うことが必要です。
交付が決定しますと交付決定が申請者様に通知されます。
通知後、申請書に記載した計画に基づいて、補助事業を実行していただきます。
ものづくり・商業・サービス革新補助金
実績報告

対象事業が完了したら、実績報告を行うことが必要です。
ものづくり・商業・サービス革新補助金
確定通知、補助金受領

実績報告書の提出後、確定通知が申請者様に届き、
補助金額が決定・交付されます。

報酬

補助金の受給予定額や難易度によって、事前に見積もりいたします。

当社では提携先も募集しています

当社では、業務提携先企業も募集しております。
補助金制度を販売促進の一環として活用しませんか?

営業先にこの補助金を合わせて提案することで、受注UPが図れます。
補助金申請書類作成は弊社が承ります。ぜひ、販売・売上促進に当社サービスをご利用下さい。

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合せはこちらから

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. 希望の補助金
    (複数選択可)
  4. 相談希望オフィス
  5. ■自由記述欄■
    (既存の事業内容、補助金の活用目的をご記入ください。)
 

事業者向け補助金TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談