HOME専門サービス事業復活支援金 > 事業者別復活支援金の活用
事業復活支援金

事業者別復活支援金の活用

事業復活支援金の対象者は幅広くいらっしゃいます。 実はこんな方々も対象者になるという事を今回はご説明します! 説明を見て、「自分も対象者になるかも」という方は是非活用して頂きたいです。

活用されてる方の例

★大工・一人親方・建築士

・ウッドショックの影響を受け、業務がストップしてしまったので、活用。

・元請けからの発注の減少の為、活用。

 

★飲食事業(居酒屋・カフェ・バー等)

・時短要請協力金をもらってもコロナ前と比べ売上が減少しているので、活用。

 
・休業要請の影響で大打撃を受けた夜営業のバー、居酒屋等で活用。
 

★保険セールス・営業職

 ・コロナの影響で、訪問による営業が出来なくなったことで、売上が減少し、活用。

 

★音楽家・ミュージシャン

 ・コロナの影響で、ライブ等のイベント回数が減少した為、活用。

 

★インストラクター・講師

 ・室内での密を回避するため、講習が出来なくなり売上が減少した為、活用。

 

★カメラマン

 ・コロナによる影響で、学校行事や冠婚葬祭のイベントが激減し、売上が減少したので活用。

★デザイナー

 ・フリー・個人事業主・小規模法人に関わらず、申請が可能な為、活用。

 

★配達員・配達パートナー

 ・まん延防止等重点措置の影響で、配達事業が停滞し、売上が昨年度と比べて減少したので、活用。

 

★独立システムエンジニア

 ・元請けからの発注が減少し、売上が減少したため、活用。

 

いかがでしたでしょうか。
上記以外にも、様々な事業者様からお問い合わせを頂いております。
 

対象月の売上が、基準月と比較して、50%以上又は30%以上50%未満減少した
中小法人・個人事業者等が給付対象になります。

皆さんも「該当するかも」と思ったら迷わずご相談下さい!

申請サポートのお申込はこちらからから!

問い合わせフォーム
フォーム下部の「自由記述欄」には「現在の事業内容、所在地」について簡単にご記入ください。
  1. ※必須
  2. ※必須
  3. 相談希望オフィス
  4. ■事前確認項目■
  5. 事業の形態
  6. ご希望のサービス
  7. 一時/月次支援金について
  8. ZOOMによる面談
  9. ■自由記述欄■
  10. 弊社を知った経緯をお選びください(複数回答可)
  11. 問合せ経路
  12. 利用規約及びプライバシーポリシーの内容に同意の上、
    送信ボタンをクリックしてください