HOME専門サービス > 本人確認サービス(フードデリバリー会社向け)

本人確認サービス(フードデリバリー会社向け)


最終更新:2021年6月24日

外国人配達員を活用する際に、在留カードを確認できるサービスを開始しました!


すでに外国人配達員を活用しているフードデリバリー事業者様、
弊社と提携してコンプライアンスを強化しましょう!

 

このページは以下のような方に向けた内容になっています。

★外国人配達員を活用して売上を拡大したい事業者様

★既に外国人配達員の登録があるが、就労資格等のコンプライアンス面に不安がある事業者様

サービスの流れ

外国人の不法就労が問題となっています

フードデリバリー事業はコロナ禍の影響もあり追い風市場といえます。
海外発で日本に新規参入する企業も年々増えており、
今後も一つの確立された分野としての成長と競争が見込まれます。
これらの事業のユーザー利便性を向上する上で欠かせないのが「配達員の数」ですが、 オンライン上で完結する登録の手軽さから、近年配達員登録が増えているのがアジア圏を中心とした外国人です。

しかし、彼らがもし日本に不法滞在しており、有効な在留資格を持っていなかったらどうなるでしょうか?
その場合、貴社が在留資格の問題を認識していなかったとしても、不法就労助長罪で法的責任を問われる恐れがあります。

また、日本語に不慣れな外国人配達員は、正しい在留資格や経歴を報告できるとは限りません。
オンラインでの配達員登録は手軽で登録ハードルが低い一方、在留カードや身分証が本物であるか分からず、
顔写真と実際の整合性も保証できません。

こうしたリスクを回避するためにも、
在留資格等を事前に確認しておくことで、外国人材を安心して活用することができます!


(ページ下部にスクロールします)

弊社で本人確認を行うメリット

貴社へのメリット
★就労需要の大きい外国人人材の積極活用でエンドユーザーの利便性拡大
★配達員数増加による対外的な宣伝力の向上
★外国人活用のコンプライアンス遵守の対外的にアピール
★不法滞在者との契約を避けるリスクヘッジ
★不法就労の助長で法的責任を問われるリスクを回避できる
★既に活用している外国人のビザや在留資格についても一括管理ができる

外国人配達員へのメリット
★在留カードの有効性や経歴に一定の保証を持った状態で配達員として活躍できる
★在留資格の違反にならないよう、専門家のアドバイスを受けることができる
★在留資格の更新案内等を事前に通達を受けられる

弊社に依頼するメリット

①専門スタッフが対応!
行政書士の側面から、ビザや特定技能に関する豊富なノウハウがある専門家が担当するので、
精度の高い事実認証が可能です。
また、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語での対応も承っております。

②応募者をまとめて任せられる!
弊社ではビザをはじめ大量案件に対応するための社内体制が整っているので、
多数の応募者の本人確認を随時実施することが可能です。

③スピーディに対応!
当社のモットーはスピード対応。一人ひとりの本人確認を迅速かつ正確に代行します。

④東京、大阪、名古屋の駅前で対応可能!
主要駅からのアクセスが良いため、お気軽に足を運んでいただけます。

個人様からのご依頼も受け付けております!

日本の企業で働きたい外国の方からの本人確認依頼も随時受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

サービスの概要

主なサービス内容

●在留カードの確認
●顔写真と本人との照合
●ビザや在留資格等に関するヒアリングやアドバイス

弊社への報酬

1人11,000円(税込)~
※ご契約内容や件数に応じてボリュームディスカウントに対応致します。

問い合わせフォーム

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

本人確認サービス(フードデリバリー会社向け)TOP

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録