HOME専門サービス > 介護の外国人材ご紹介

介護の外国人材ご紹介

在留資格「特定技能」の本格的稼働により、

外国人材を介護現場で雇用できるようになりました!

 

弊社が外国人材のご紹介から、定着支援までの支援を行い、

外国人材の採用を通して、介護施設の皆様の業務負担を軽減します!

 

①貴社から人材紹介希望のご連絡をいただきます。

②外国人求職者に職場紹介をします。

③外国人求職者を貴社にご紹介致します。

④貴社が求職者の書類選考・WEB面接を行います。

 ご希望によってネイティブスタッフの同席も可能です。

⑤求職者が面接を通過して雇用契約を締結します。

⑥弊社から求職者にビザ申請のサポートを致します。

⑦弊社が入国管理局にビザの申請を行います。

採用後の支援に関しては以下でご説明させていただきます。

※人材紹介については、グループ会社でおこないます。

弊社だからできる!安心して依頼できる3つのメリット

①定着支援があるから、外国人の長期雇用が期待できる!

ご紹介にいたって採用が決定し、

外国人を雇用した後も弊社がサポートを行い、

外国人を長く安定して雇用できるよう支援いたします!

 

②ビザの専門家集団だから、ビザの申請や、入国手続きも安心!

弊社では、特定技能ビザにおいてノウハウ・実績が多くあります。

入国・在留期間の管理など、ビザに関する心配は当社が解決いたします!

 

③ご紹介できる人材が多様!

弊社は、特定技能ビザ取得を始めとし、

これまで多くの外国人のビザ取得に関わってきました。

 

培ってきたクライアントとのご縁から、

ベトナム・フィリピン・インドネシアを中心に、

さまざまな国の外国人材を多数紹介できます! 

 

詳しいサービス内容をご紹介!

弊社では、採用支援と職場定着支援の2段階で、

貴社が外国人を安心して雇用できるサービスを展開しております。

採用支援

「外国人を雇用してみたいけど、日本人に比べて手続きなどが複雑…」

このようなお悩みを解決するため、

弊社では、貴社が円滑に外国人を採用できるような支援を行っております。

 

①一社一社にマッチした人材のご紹介

貴社が求める人材をご紹介するために、

日本語レベル・適正・資格の有無などをヒアリング致します。

 

②ご紹介前に外国人の情報を確認

貴社へ人材を紹介する前に、

弊社で外国人が特定技能ビザを取得できる見込みがあるのか、

貴社の求める日本語レベル、適正、資格の有無等をご確認します。

さらに紹介前に外国人の基本情報を貴社に提供します。

 

これらの手順を踏むことで、面接までにミスマッチを減らし、

採用に直結する人材のご紹介を可能にします!

 

③採用後のビザ申請手続き

採用が決定した後は、採用された外国人はビザの申請をする必要があります。

 

国内にいる外国人を採用した際は、ビザの変更申請の手続き、

海外にいる外国人を採用した際は、ビザの申請から入国に関わる手続きを致します!

 

職場定着支援

せっかく呼び寄せた人材も、短期間で離職してしまっては悲しいですよね。

弊社では「長く安定した人材紹介」を重要視しております。

外国人を雇用後も引き続き支援を行い、人材の定着を図ります。

 

①ネイティブスタッフによる相談窓口

採用後に何か問題が起こった際には、

外国語を話せるネイティブスタッフによる支援を行います。

弊社では英語、中国語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語の対応が可能です。

外国人・貴社ともに安心して働ける環境づくりをお手伝いします。

 

②介護教育機関のご紹介

雇用後に外国人の日本語・介護技術のスキルアップをご希望の際は、

提携の教育機関をご紹介致します。

 

介護分野の特定技能ビザについて

特定技能ビザとは、

介護技能や日本語の試験を通過した人材が取得できるビザです。

 

介護分野の特定技能ビザは、これまでの就労ビザ(在留資格「介護」等)に比べ、

ビザ取得のための試験等のハードルが低く、介護業界の人手不足問題を

解決するために創設された制度です。

そのため、一定の日本語能力・介護技能を学習した外国人を、貴社にご紹介することが可能です。

 


~介護分野 特定技能ビザとは~
 
一定の語学試験と介護技術の試験に合格した外国人に与えられるビザです。
最長5年間日本で働くことができ、
その期間で介護福祉士資格を取得すれば永続的な就労が可能です。
 
この介護分野特定技能ビザを取得した外国人は、
身体介護・支援業務の現場業務に携わることができます。
 
※訪問介護等の訪問系サービスを除く
 
 <要件>
介護技能評価試験合格
 
介護日本語評価試験合格
介護現場で介護業務に従事する上で、支障のない程度の日本語能力の水準を示しています。
 
国際交流基金日本語基礎テスト合格、又は日本語能力試験N4以上
日常会話に支障がない程度の、日本語能力の水準を示しています。
 

 

全国対応可能

サポート行政書士法人

問い合わせフォーム

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

介護の外国人材ご紹介TOP

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録