HOME専門サービス継続支援サービス > 頑張る外国人経営者の応援プラン
継続支援サービス

頑張る外国人経営者の応援プラン

メニュー①「採用・人事に関するコンサルティング」

日本で、新規事業を立ち上げ後、今後の事業拡大に向けて、

優秀な人材の確保、外国人社員の雇用等を検討されるかと思います。

 
単に「この人は能力があるから…」「色んな業務を任せたい…」という理由で
採用を決めてしまうと、その後のビザ申請で不許可となるリスクも潜んでいます。
弊社からは、継続的にお客様の会社の経営状況、事業内容、今後求める人物像など様々な角度から
ヒアリングさせていただくため、本当に採用が必要な外国人人材の人物像を明確にし、
人材探しまでサポートいたします。
 
実際に、従業員のビザ取得後も、日本での身の回りのサポート
(行政への届け出、交渉業務)なども対応することが可能です。
「一人だけしかいない会社だから、採用や人事まで手が回らない・・・」
そんなお客様に活用していただければと思います。
 
弊社のサポート内容
・人材紹介
・採用方法へのコンサル
・外国人社員入国後の生活サポート
・ビザ要件の詳細なチェック

メニュー②「補助金・融資の情報提供」

 経営状況をヒアリングの上、会社の方針に沿った情報提供、経営計画を経営者の目線になって

モノ・人・お金・制度について、御社に必要な方針を一緒に考えます。

そこで、御社が活用できる「補助金・融資」の情報提供を行います。

単なる情報提供だけではなく、今後「補助金・融資」の活用を具体的にイメージし、

販路拡大に向けた前向きな取組をパートナーとして応援します。

 
「日本でビジネスを行う上で、新しいスキームを考えたい!」と考えていらっしゃる
経営者の方にご活用いただければと思います。
 
弊社のサポート内容
・経営計画の策定
・補助金・融資に関するコンサル

メニュー③「永住・帰化に向けての将来設計サポート」

 外国人のお客様にとって最初のビザ取得だけでなく、ビザ更新も一つの関門です。

経営管理ビザは会社の経営状況、事業内容をしっかりと説明する必要がありますし、
家族滞在ビザの場合はアルバイトのし過ぎが問題となり更新不許可のケースが後を絶ちません。
将来的には永住権の取得や帰化申請を行う場合は、日本の法律・制度をよく理解した上で、
準備していくことが必要です。
 
このサービスでは、ビザ更新に必要な準備、今後の将来像を具体的に
ヒアリングさせていただいた上で、定期的・継続的にアドバイスさせていただきます。
また懸念点が発生した場合は状況を素早く把握し、解決できるようなサポート体制も整えております。
 
「経営・管理ビザを取得されたばかりのお客様。」
「離れ離れになっているご家族も、日本に呼び寄せて、一緒に生活したいと考えている・・・」
「将来的には、家族で「永住権」を取得したいと考えている・・・」
上記の方々にとって、ビザのリスクヘッジという点からも、人気のサービスとなっております。
 
弊社のサポート内容
・更新の前段階からの状況チェック
・会社の経営状況のヒアリング、ビザ申請に向けての解決策提示
・事業内容を変更される場合のヒアリングとビザ申請に向けてのアドバイス

メニュー④「日本での取引先調査、連絡サポート」

 外国人のお客様が日本で事業を始めるにあたり、

取引先の確保は重要なポイントの一つです。
信頼できる取引先と契約が出来なければ、今後の事業にも影響を及ぼします。
ただ、言語面で日本の取引先とうまくやり取りができない…
日本に来れたはいいものの、具体的な取引先が見つからない…
という声も多いのが現状です。
 
このサービスでは、日本での取引先の調査や、取引先の担当者との連絡などを行い、
スムーズに事業が進められるサポートをいたします。
特に交渉は難易度の高い日本語も多いですので、
しっかりと契約を理解できる、取引先との関係を構築できます。
 
「取引先としっかり契約できるのか不安…」という方にはお薦めのサービスとなっております。
 
弊社のサポート内容
・ご希望に合った取引先の調査
・取引先との連絡
・取引先との面談の同席