HOME最新トピックス > 在留資格認定証明書(COE)の有効期限はいつまで!?
最新トピックス

2021年2月17日

在留資格認定証明書(COE)の有効期限はいつまで!?

みなさん、

こんにちは、ビザ担当の天野です。

 
日本に入国するための在留資格認定証明書は有効期限があるのはご存知ですか?
通常は「3ヶ月」となります。
 
新型コロナで入国制限措置の為、入国できず、
在留資格認定証明書の有効期限が切れそうになるが、
どうすればいいの?と迷う方が多いと思います!
 
そこで、
出入国在留管理庁から
在留資格認定証明書の有効期限に係る新たな取扱いが発表されました。
 
2019年10月1日以降に作成された、
全ての国・地域の全ての在留資格が対象で、
在留資格認定証明書の有効期限を以下の期間とみなすと発表しました。
 
   作成日:2019年10月1日~12月31日
      →2021年4月30日までに(これまでの取り扱いと同じ)
 
   作成日:2020年1月1日~2020年1月30日
      →2021年7月31日までに
  
   作成日:2021年1月31日~
      →作成日から「6カ月間有効」
 
有効とみなす期限が経過した方は、
新しく申請書や理由書などを作成しないと行けないので、ご注意ください。
 
私たちも、ビザについての様々なサポートをしていますので、
ご不明点あれば、是非お問い合わせください。

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談