HOME最新トピックス > 【一時支援金】確定申告を行ってない場合はどうする?
最新トピックス

2021年5月10日

【一時支援金】確定申告を行ってない場合はどうする?

  みなさん


  こんにちは、一時支援金担当の島田です。

 

 

  一時支援金の申請期限が5月末迄となり、

 

  弊社へのお問い合わせが急増していますが、

 

  皆様、申請は終わられましたでしょうか。

 

 

  今回は一時支援金の申請にあたって、

 

  確定申告を行っていない場合の対処方法について、

 

  ご紹介したいと思います。


 

Q:対象年度の収入が0の為、確定申告書を行っていないが、給付金対象になりますか?

   一時支援金の申請には「2019年1月~3月」と「2020年1月~3月」の期間を含む

  確定申告書が両方必要とされています。

 

  しかし、2019年や2020年の収入がなかった為、確定申告を行っていない事業者もいらっしゃいます。
 
 
  この場合は対象外となってしまうのでしょうか?
 
 

  A:確定申告を行っていない方も、「対象になり得ます。」

確定申告を行っていない場合の対処方法について

  ★まずは今からでも確定申告できるか税務署にお問合せ下さい。

 

  後からでも確定申告をできる場合もありますの、ご確認ください。

 

  ★もし税務署で申告を断られた場合は、代替書類等(住民税申告書等)で申請することも可能です。

 

  ※事業者様によって代替書類が変わってきますので、詳しくは弊社にお問合せ下さい。

 

弊社に依頼するメリット

 ① 弊社は業界最大規模の行政書士法人であり、登録確認機関のため、フルサポートが可能。

 

 ② 事業者様を支援するため、報酬は後払い制、支援金を受給できなかった場合は報酬はいただきません!

 

 ③ 新規のお客様も、遠隔地のお客様もZOOM等ビデオ会議を使用可能な方であれば、

所在地を問わずサポートをできます。

 

  弊社の一時支援金申請サポートの詳細はこちらからご確認ください!
  お問合せお待ちしております。

カテゴリ一覧はこちら

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認