HOME最新トピックスビザ(総合)最新トピックス > 【文化活動ビザ】日本伝統工芸品の工房に弟子入りしたい!できる!!?
ビザ(総合)最新トピックス

【文化活動ビザ】日本伝統工芸品の工房に弟子入りしたい!できる!!?

近年、日本では伝統工芸の後継者不足が問題視されていますが、 

外国人が弟子入りをした場合、ビザは降りるのでしょうか?
 

日本の伝統工芸品を造る工房等に弟子入りをする場合に、
「文化活動」という在留資格があります。

ただ、こちらは入国管理局によって範囲が定められており、
その一例として、
「生け花,茶道,柔道,日本建築,日本画,日本舞踊,日本料理,邦楽」などに含まれていることが要件となります。
 
しかし、こちらの範囲に含まれていないものでも、
許可となるケースがあります。
「以下では和装染色の工房に弟子入りしたい!」
というお客様のニーズに応え、
当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

【CASE】

・「留学」から「文化活動」への在留資格変更許可申請
・20代中国籍女性
・両親から生活費の支援あり
・素行要件 問題なし

担当スタッフ
名取/natori 張/cho
ご依頼業務の品質
大満足
利用いただいたサービス
在留資格変更
スタッフの対応
大満足
ご依頼時の進捗スピード
大満足
再度のご依頼
絶対する

入管が定める「日本文化」に含まれない活動だったのに、
許可になるようにサポートしてもらえて、本当に幸運なビザ申請でした。
スタッフ対応も丁寧で、
すぐ質問に答えてもらえたので安心できました。
次回も絶対に依頼します。この度はありがとうございました!!

申請者様の作品をご紹介!

担当者スタッフからのコメント

この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。  

活動内容が「日本文化」に含まれませんでしたが、入管の審査官と協議を行いながら慎重に進めた結果、
無事に許可となり、 スタッフ一同心から嬉しく思います。
工房の先生からも感謝の言葉をいただきました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談