HOME最新トピックス投資助言業登録の最新トピックス > ■金融商品取引法の改正について■
最新トピックス

2013年8月1日

■金融商品取引法の改正について■

◇昨今紙面を賑わせている公募増資インサイダー問題等を受けて、
<インサイダー取引規制の見直し>
<投資信託・投資法人法制の見直し>
<銀行等の議決権保有規制(いわゆる5%ルール)の見直し>等を内容とする
「金融商品取引法等の一部を改正する法律」が、今年6月12日に成立し、同月19日に公布されました。

今回の改正金融商品取引法では、AIJ投資顧問による年金消失事件等を受けて、
<投資一任業者等による運用報告書の虚偽記載等に対する罰則強化>や
<年金基金が特定投資家(プロ)になるための要件の限定>等、
証券会社や投資運用業者(一任)向けの規制強化等も盛り込まれています。

中でも… 金融商品取引業者(第二種金融商品取引業又は投資助言・代理業)の実務上のポイントとなってくるのが、
「インサイダー取引規制の見直し」です。
次回のトピックスで採り上げたいと思います!