HOME最新トピックス特定技能ビザの最新トピックス > 登録支援機関の登録拒否事由として「過去1年間に登録支援機関になろうとする者において、その者の責めに帰すべき事由により外国人の行方不明者を発生させている者」とありますが、具体的にはどういうことですか?
最新トピックス

2021年6月30日

登録支援機関の登録拒否事由として「過去1年間に登録支援機関になろうとする者において、その者の責めに帰すべき事由により外国人の行方不明者を発生させている者」とありますが、具体的にはどういうことですか?

登録支援機関になろうとする個人又は団体が、過去1年間に、実習実施者として

技能実習生を受け入れたり、受入れ機関として特定技能外国人を受け入れたりしていたところ、

賃金を支払わなかったり、相談・苦情に適切に対応しなかったことなどの理由で

技能実習生や特定技能外国人が行方不明となった場合、

登録支援機関として適正な支援を実施することが期待し難いことから、

登録を拒否することとしたものです。

 

----------------------------------------------------------------------

特定技能ビザのことなら専門のサポート行政書士法人へ

専門のコンサルタントがサポートいたします。全国対応いたします。

 

特定技能ビザのトップページへ

特定技能ビザのQ&Aのページへ

最新トピックス

一覧を見る

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認