HOME最新トピックス特定技能ビザの最新トピックス > 特定技能で受け入れる外国人は、既に入国の段階での一定の日本能力水準をクリアしているはずですが、それでも日本語習得の支援が必要なのですか?
最新トピックス

2021年6月30日

特定技能で受け入れる外国人は、既に入国の段階での一定の日本能力水準をクリアしているはずですが、それでも日本語習得の支援が必要なのですか?

本邦に在留する外国人にとって、日本語を習得することは、

日本社会の一員として円滑に在留するために重要です。

 

日本語によるコミュニケーションについては、外国人を我が国社会の一員として受け入れ、

外国人が社会から排除されること等のない共生社会を実現するためには、

必要不可欠なものであり、日本語による円滑なコミュニケーションが可能となるよう

適切な支援を行ってください。

 

なお、この支援は、必ず日本語教育機関や私塾に通学させなければならない

などというものではありません。

 

----------------------------------------------------------------------

特定技能ビザのことなら専門のサポート行政書士法人へ

専門のコンサルタントがサポートいたします。全国対応いたします。

 

特定技能ビザのトップページへ

特定技能ビザのQ&Aのページへ

最新トピックス

一覧を見る

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認