HOME最新トピックス > 特定技能ビザの最新トピックス

最新トピックス

2020年7月31日

特定技能(宿泊分野)の許可が下りました!

 

こんにちは!新宿本社の近藤です。
昨年、「特定技能」の在留資格が新設されましたが、
全国でも、まだまだ受け入れ人数が少ない状況です。

そんな中、
当社でサポートしたお客様の特定技能1号(宿泊分野)
の認定証明書が交付されました!

 

宿泊分野の特定技能について

特定技能1号(宿泊分野)は、旅館やホテルでのフロント業務、企画・広報、接客、ホテル内のレストラン、宿泊サービスの提供に係るお仕事をすることができます。

  

この在留資格を取得するためには、下記2つの基本的な要件があります。

  

・宿泊技能測定試験に合格すること

・日本語能力試験に合格すること

  

また、それだけではなく、

・雇用契約に問題がないか?

・十分に給与が支払われるか?

・会社のサポート体制が整っているか?

なども、細かくチェックされます!

  

他の在留資格に比べて、作成する書類も提出する書類も多いです。

さらに、申請をしてからも追加資料が必要になったり、

より詳しい説明を求められることもあります。

時間も労力もかかってしまいますね。

  

この申請手続きを申請人本人や会社の方が行うのは

なかなかご負担なようで、ご相談を多く頂いております。

  

  

宿泊分野の特定技能の手続きはサポート行政書士法人にお任せください!

お問い合わせいただければ、ノウハウ豊富なビザ専門担当者が丁寧にお応えします!

お気軽にご相談ください!

  

  

お問い合わせはこちらから

2020年4月16日

2020年度宿泊業・ビルクリーニング技能測定試験延期決定のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2020年度第1回宿泊業技能測定試験が開催される予定でしたが、「延期」となりました。すでに受験を申し込み、お支払いを済ませた方は、ご登録いただいたメールアドレスに「受験料の払い戻し」について連絡するとの方針です。

 

続いて、ビルクリーニング特定技能1号評価試験についても、4月期、5月期に開催される予定でしたが、こちらも「延期」となりました。

 

なお、再開予定については、現時点では目処が立っていないため、改めて日程を考案されるとの方針です。

 

2019年9月24日

登録支援機関について

2019年3月22日

特定技能の日本語試験が発表されました。

こんにちは!

大阪支店の美馬です。

 

入管法改正により、最近話題となっている特定技能の日本語試験が発表されました!

1 試験日程等

 

 (1) 国内試験

 ・実施日程  4月25日(木)

 ・開催地域  東京、大阪

 ・受験受付開始  3月22日(金)

 ・合格発表  5月中

 

 (2) 国外試験

 ・実施日程    調整中

 ・開催地域 調整中

 

 (3) 試験実施機関 

 ・一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)

 

下記URLに試験学習テキスト等も載っています。

ぜひご覧ください。

https://www.jfnet.or.jp/contents/gaikokujinzai/?fbclid=IwAR2AhHwwiSpBhiK_0BufhRUZb1wEkweG-nD1U75bHgrJCrzCrNY2WkP5PK8