HOME最新トピックス > 短期滞在ビザの最新トピックス

最新トピックス

2020年12月3日

COVID-19:Japan allows foreigner who has difficulty to go home to have a part time job
カテゴリー : latest_chinese-visa(18)

Hello!

This is Miho Iimuro from Support Gyoseishosi Law Firm.

 

Japan released that they are allowing foreigners who can not go home

due to the Immigration restriction or rack of flights to have part-time jobs.

 
This started December 1, and people who wants to work need to submit applications to the local immigration.
 
This applies to the people who are staying a short time for travel and business or technical intern training.
 
This started to help foreigners living due to the COVID-19 situation.
 
Our support is free for this application. 
 
If you want to apply for a part-time job or visa, and you are not sure about what to submit to the immigration,

please contact us. We are happy to help you. 

 
 
【Contact Information 】
Shinjyuku Tokyo Office 03-5325-1355
Akihabara Tokyo Office 03-3526-3915
Nagoya Aichi Office 052-562-1353
Osaka Office  06-6442-3915
English 070-5669-2846
Chinese 080-4979-1355
 
【Company information】
Our law firm specializes in visa applications locating in Tokyo, Aichi, and Osaka. 
We have staff who speaks English, Chinese, Indonesian, Vietnamese, Korean, and Spanish.
We have staff from foreign countries as well. 

 

2020年4月2日

新型コロナウイルスの影響で帰国ができない方へお知らせ
新型コロナウイルス感染症により、
法務省では、特段の事情がない限り、当分の間日本への上陸を拒否することとし、
現在、各国の航空会社は日本線路定期便を停止しています。
 
4月、5月中にビザ期限が切れる短期滞在の方は、帰国したくてもできない方がおられるかと思います。
 
新型コロナウィルス感染の影響により、
帰国ができない場合は、短期滞在の滞在期間延長の申請を行うことができますので、お困りの方は当社にご相談ください!

2019年7月23日

コンビニエンスストアにおける人手不足解決へのアプローチ

こんにちは。大阪ビザチームです。

 

近日、人手不足の課題が深刻のまま、
解決方法も明確に掴まれない状況に陥っている企業は続々出現しており、
コンビニエンスストアもその中の一業種であるというニュースも少なくありません。

 

さらに「偽装留学生」のビザが許可されなくなり、コンビニのスタッフ不足になっているようです。

 

令和元年5月より、コンビニでの就労も認められるようになりました。
法務省ページ:留学生の就職支援のための法務省告示の改正について

 

是非、お気軽にお問い合わせください。
初回相談無料で行っております。

2016年10月25日

家族訪日の短期滞在について

皆さんこんにちは、大阪オフィスの岳です。

最近、観光客が多く、在日の中長期滞在の外国人は、
自分の家族や友人など を誘って日本に来る方は増えてます。
そのため、短期滞在ビザを申請します。

短期滞在の審査機関は母国の日本大使館ですので、
弊社から書類作成をサポートして、 提出は申請者は母国に行わなければなりません。
留学何年目だったり、会社に勤めていたりすることを問わず、
自分の親族・友人等を誘い、 来日することはできますので、
短期滞在で招へいしてみてはいかがでしょうか。

2016年9月27日

知人訪問で招聘をする場合の注意点

 短期滞在ビザの中でも、友人を知人訪問のかたちで招聘をする場合、

 

日本側の招聘者と申請者が本当に知人かを証明する書類を提出する必要があります。

 

証明書類としては、お写真や手紙だったり…があるのですが、

 

お写真も手紙を証拠が全くないという場合は、スカイプやラインなどのSNSの履歴を提出するかたちとなります。

 

そのため、今後、短期滞在を申請しようと考えている方は、

SNSの履歴は残しておいたほうがよいでしょう。

1 / 41234