最新トピックス

2020年5月11日

令和2年度 ZEH支援事業の一次公募が受付開始されました!

 【ZEH支援事業の一次公募が受付開始されました!】

 
環境省が実施しているZEH支援事業が5月7日(木)より受付開始されました。
今年度全体を通して四次公募まで予定をしており、
住宅の工事の時期によって応募時期は異なります。
 
一次公募の受付締め切りは6月19日(17:00必着)ですが、
予算が無くなり次第の受付終了となります。
2次公募以降の申請をお考えの方もお早目にご相談ください。


 
【BELSの申請代行もお受けしております!】
 
BELSとは建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認証制度です。
 
ZEH支援事業の申請要件の一つとして、
省エネルギー性能表示(BELS等、第三者認証を受けているものに限る)にて、
『ZEH』であることを示す証書を原則として中間報告前に取得し、その写しを提出することが求められます。
 
弊社では、ZEHのみでも、ZEHと合わせたお申込みも、
BELSのみのお申込みもお受けしておりますので、ご気軽にご相談下さい。
 

 

 

2020年4月13日

【エコ補助金】今年度も、各申請先より制度内容が発表され始めています!
エコ補助金発表と受付開始
新年度が始まり今年度も、
各申請先より順次、太陽光パネルやエネファーム、蓄電池などの設置に伴う
エコ補助金制度についての発表および受付が開始されています。
 

各種エコ補助金の要件は様々

申請要件は申請先によっても様々です!
例)FCA(国)のエネファーム補助金
  ※エネファームの設置前と後の2回申請が必要です。
  ※募集締切日は、コロナウイルスの感染防止の対応状況を踏まえ、延期となる可能性があります。
  設置前申請期間:2020年4月7日(火)~2021年2月19日(金)17時(FCA必着)
  設置後申請期限:2021年3月8日(月)17時(FCA必着)
 
  要件
  ※補助金の応募には以下の要件を全て満たすことが必要です。
  ①申請者はエネファームを購入し、実際に使用する方またはリース等により提供を行う方であること。
  ②設置予定のエネファームが、「FCAが指定したエネファームシステム」であること。
  ③補助事業完了報告書および添付書類の提出は、機器費等の支払いを済ませた上、
        補助事業完了報告書締切日までに行うこと。
  ④「補助対象システム」を、6年間以上継続して使用できること。
  ⑤国からの他の補助金等と重複して補助を受けない(受けていない)こと。
  ⑥住所が確認できる書類を含め、所定の書類を提出すること。
    ⑦FCAへ補助対象システムの設置等に関する情報提供に同意できること。
    ⑧個人(個人事業主を除く)が申請する場合、排出削減事業への参加を表明できること。
 
上記のような国の機関や自治体等の申請先では、
年度ごとに予算が決められ先着順で受付される場合が多いため、
受付件数が多い場合は予定の申請期限よりも早めに終了される場合があります。
 

サポート行政書士法人はコロナに負けずに対応中です!

当社では、事業者様より多くのお申込みを頂き、
要綱・必要書類の確認、期日管理や申請者様との必要書類のやり取りをさせていただいております。
 
ハウスメーカー等のご担当者様でお手続きをされていて、
 
「手続きが煩雑で困っている・・・」「業務が忙しく書類作成の時間がない・・・」等
 
お困りの方やお申込みをご検討の場合は、
当社のエコ補助金担当( 070-5430-2092 )までご相談ください。
 
サポート行政書士法人はコロナに負けず対応しております!
 

2020年2月19日

東京都補助金受付再開、及び各申請先来年度の申請について

こんにちは! エコ補助金担当の渡邉です。

 

前回もリリースしました通り、 太陽光発電設備等設置にかかる補助金申請は、

年度末が受付最終期限になっている申請先が大多数となります。

 

次年度の補助金制度については、 一般的に年度末~年度初めにかけて、

各申請先が(制度実施の有無も含めて)情報を発表します。

 

弊社では、来年度の申請についてもお申込みを受付ております。

ご不明点等ございましたら、お問い合わせください。

 

※お申込みをいただいた申請先については、来年度の情報が正式発表された後、

申請条件に該当するかを調査してからの正式受任となります。

 

また、 今年度は東京都(エネファーム蓄電池)での補助金申請受付が1月より再開されております。

今回新たに確保された予算は約49億円となっており、補助対象機器ごとに決められた予算額に達し次第、終了されます。

東京都への申請は、毎年弊社でかなり大量のお申込みをいただいておりますので、 申請期限までに予算が終了する可能性も十分にあります。

これからお申込みされる場合はお早目にお申込み下さい。

 

※申請期限が迫っておりますので、必要資料が全て揃ったものから順次正式受任させていただいております。

申請者様やハウスメーカー様と協力しながら、期限までの申請を実現できるよう、努めております!

 

2019年11月26日

太陽光等の機器設置に対する補助金について

 こんにちは!

 
エコ補助金担当の渡邉です。
 
太陽光等の機器設置に対する補助金について、
申請先となる国・都道府県・市区町村からは、
年度ごとに募集を受け付けていることがほとんどです。
(地域によっては自治体の補助金がない場合があります。)
 
申請期限は申請先によって異なりますが、
自治体が年度ごとに決められている予算額を超えると、
期限を待たずに受付は締め切られてしまいます。
 
特に今年度は予算が早めになくなる自治体が多い印象で、
既に、受付を締め切っている申請先もあります!
 
年度末に差し掛かると駆け込みで申請される方が多く、
そのタイミングで予算額もなくなる可能性があります。
申請をお考えであればお早目に!お申込みください!

2017年5月12日

平成29年度のZEH補助金 申請する際の注意点

こんにちは。
ZEH補助金担当の見取です。

平成29年度のZEH補助金の公募要領が公開されています。
今年度は申請書類と必要書類に変更がありました。

今年度、特に注意するポイントとしては、以下の2点になると思います。

①第三者機関による認証が義務化されている。
②WEBプログラム及び外皮計算書が必要書類から削除されている。

また申請書類についても、記載すべき内容が変更されていますので、
申請を検討されている方はご注意ください。