HOME最新トピックス住宅系補助金のトピックス > アジアヘッドクォーター特区
最新トピックス

2013年7月29日

アジアヘッドクォーター特区

東京都は、「アジアヘッドクォーター特区」における外国企業の誘致活動において、

太陽光発電システムの設計から施工、管理、資金調達支援まで幅広く事業を展開する、

欧州最大規模の事業者であるベルギーの Ikaros Solar nv(以下「イカロス社」)の誘致に成功しました。

イカロス社は、都の支援を受けて、日本でのビジネスパートナーの選定等の検討を進め、

株式会社ライジングコーポレーションとの合弁会社を特区に設立することにより、

日本に進出することを決定しました。

 

グローバルで100MW以上の設置実績を有するIkaros社のノウハウ・購買力を、

ライジングコーポレーションが日本市場向けにアレンジし、

グローバル価格・グローバル品質を導入することで、

日本の標準的な価格から10-20%安価で高品質の太陽光発電システムの投入を目指します。

 

まだまだ勢いの衰えない太陽光発電をはじめとするエコニュースを、

今後も注目して紹介していきます!