HOME最新トピックス住宅系補助金のトピックス > 新たな事業モデル『地域連携型太陽光発電所』
最新トピックス

2013年7月16日

新たな事業モデル『地域連携型太陽光発電所』

環境保全指向商品の開発・販売を中心に事業を展開する日本グリーンパックス株式会社(京都)は、

福島県岩瀬郡鏡石町に300kWの太陽光発電所を建設し、2013年7月9日(火)より稼働を開始しました。

同社は同発電所を「地域連携型太陽光発電所」と位置づけ、

 

①災害時に防災拠点として開放し、2号発電所の電力を無償提供

②周辺地域の教育機関・NPOに環境学習の場として開放

③各種の検証を行い、より効率的な太陽光発電設備設計のための技術・ノウハウを蓄積

 

という、上記の取り組みを通じて、売電事業に留まらない新たな事業モデルを確立していきたい考えです。