HOME最新トピックス > 太陽光発電補助金の最新トピックス

最新トピックス

2019年11月26日

太陽光等の機器設置に対する補助金について

 こんにちは!

 
エコ補助金担当の渡邉です。
 
太陽光等の機器設置に対する補助金について、
申請先となる国・都道府県・市区町村からは、
年度ごとに募集を受け付けていることがほとんどです。
(地域によっては自治体の補助金がない場合があります。)
 
申請期限は申請先によって異なりますが、
自治体が年度ごとに決められている予算額を超えると、
期限を待たずに受付は締め切られてしまいます。
 
特に今年度は予算が早めになくなる自治体が多い印象で、
既に、受付を締め切っている申請先もあります!
 
年度末に差し掛かると駆け込みで申請される方が多く、
そのタイミングで予算額もなくなる可能性があります。
申請をお考えであればお早目に!お申込みください!

2018年3月28日

平成30年度のZEH補助金について
カテゴリー : ZEH補助金(4)

こんにちは。
ZEH補助金担当の見取です。

平成30年度のZEHについて大枠の発表がありました。
今年度は通常のZEHに加えて新たにZEH+といった制度が始まります。

ZEH+に関しては採択されれば、115万円が支給されます。
昨年度が75万円だったので、かなりの増額ですね。

ただし、ZEH+はZEHビルダー毎に事前枠を設けるようなので、
各メーカー様ごとに棟数が限られることになりそうです。

新たな要件も設けられると思うので、
今後の動向に注目していきたいですね。

 

2017年5月12日

平成29年度のZEH補助金 申請する際の注意点

こんにちは。
ZEH補助金担当の見取です。

平成29年度のZEH補助金の公募要領が公開されています。
今年度は申請書類と必要書類に変更がありました。

今年度、特に注意するポイントとしては、以下の2点になると思います。

①第三者機関による認証が義務化されている。
②WEBプログラム及び外皮計算書が必要書類から削除されている。

また申請書類についても、記載すべき内容が変更されていますので、
申請を検討されている方はご注意ください。

2017年2月6日

住宅取得者が死亡した場合

こんにちは。
名古屋オフィス すまい給付金担当の見取です。

すまい給付金には住宅取得者死亡に伴う特例措置というものがあるのをご存知でしょうか。
通常受けられるはずだった方が亡くなった場合でも、適用期間、承継人の有無などの条件を満たしていれば相続人が受けられるケースがあります。

住宅取得者が亡くなられた際でも、給付が受けられる可能性がありますので、
ぜひ一度弊社までお問い合わせください。

ZEH補助金 申請時の注意点

こんにちは。
名古屋オフィス ZEH補助金担当の見取です。

行政から出ている補助金はほとんど同じかと思いますが、
毎公募ごとの申請書の様式や公募要領が若干違っています。

特にZEH補助金は、申請書は必ずその公募の仕様になっており、
こちらで申請書の内容を書き換えたりできないようになっているので、
毎期ごとの申請をお考えのお客様はご注意ください。

1 / 111234510...最後 »