HOME最新トピックス製造たばこ小売販売業許可の最新トピックス > 加熱式たばこはたばこなのか?
最新トピックス

2020年5月19日

加熱式たばこはたばこなのか?

 「加熱式たばこ」の定義をご存知ですか?

 

「喫煙専用室は飲食不可だが、加熱式たばこ専用喫煙室は飲食可」

改正健康増進法によって飲食店が原則屋内禁煙になる中、なぜか加熱式たばこだけは

特別扱いをされているようです。一体なぜでしょうか。

 

その理由は簡単です。加熱式たばこは厳密にはたばこではないからです。

加熱式たばことは「たばこ葉やたばこ葉を用いた加工品を燃焼させず、専用機器を用いて電気で加熱することで煙を発生させるもの」と定義づけられています。例えばPloom TECHIQOSgloといったもので、それぞれ加熱の方法や温度などは製品によって異なります。「電子たばこ」(日本で販売しているもの)は、たばこの葉を使っていないので、たばこには含まれません。

コンビニのレジ前などに加熱式たばこのフレーバーが陳列されているのは、

たばこではなかったからなのです。

 

条例によっては加熱式たばこを禁じる自治体もあるので要注意!

先の説明は、国の改正健康増進法の内容になります。自治体によっては改正健康増進法よりも厳しい場合があります。以下は一例です。

自治体

主な条例の内容

全面施行年月

東京都

「店舗規模に関係なく従業員を雇用している場合は
喫煙不可」など

20204月~

愛知県
豊橋市

「加熱式たばこ専用室も飲食不可」(努力義務)

20224月~

兵庫県

「加熱式たばこ専用室の設置不可」など

20204月~

 

自治体ごとにルールも異なります。

サポート行政書士法人では、各自治体ごとのルールに併せてご相談を受け付けております。