HOME最新トピックス就労ビザの最新トピックス > ミャンマーとの人材交流活発化!
最新トピックス

2013年4月8日

ミャンマーとの人材交流活発化!

大和証券グループと東京大学大学院が連携して、ミャンマー政府・行政機関の若手職員を継続的に招聘し、証券市場について学ぶ機会を提供するそうです。

日本滞在中は、東大大学院の講義や大和証券の研修が予定されています。
滞在費用は大和証券グループが負担。今月設立した一般財団法人「大和日緬(ミャンマー)基金」を通しての捻出となります。

この目的は、平成15年に開設されるミャンマー証券取引所の運営の成功。
そのためには人材育成が不可欠というわけです。

今年に入って、経団連もミャンマーの人材育成支援を掲げており、今後、ミャンマーと日本の人の交流がますます活発になるかもしれません!