HOME最新トピックス酒類販売トピックス > 鳴門市 酒造特区
最新トピックス

2013年5月24日

鳴門市 酒造特区

こんにちは。須藤です。

 

ニュース記事によると、鳴門市特産の梨をはじめ、桃、柿など同市で生産されている14種の

果物の果実酒・リキュールを小規模な製造業者や農家でも製造・販売できるようにする 市の特区計画が、

内閣府に認定されたとのこと。

 

お酒の製造免許は、ハードルも高いですし特区認定による条件緩和によって 「挑戦してみよう!」と

思う事業者が多く出てきてほしいですね。

酒類の販売に関しても、やはり地元や愛着のある土地の地酒を取り扱いたいと考えている方は多いです。

地元を盛り上げようとする気持ちは、応援したくなります!

 

梨や桃をいかしたお酒は女性にも人気が出そうですし、 今後アンテナショップ等で見つけたら、

購入してみたいですね。