宗教活動の継承を応援します。|東京・名古屋・大阪の行政書士法人│ビザ・帰化・許可はサポート行政書士法人へ
HOME最新トピックス宗教法人の最新トピックス > 宗教活動の継承を応援します。
最新トピックス

2018年4月10日

宗教活動の継承を応援します。

 宗教法人担当の片山です。

今、お父様の宗教活動を引き継いで、代表になって宗教活動を広めようと
志を強く持たれている方からの相談を受けています。

多くの宗教活動が、その人の信仰への想いから布教活動を行い、
信者さんが自然と増えて、宗教活動が広がってきて、
その活動を存続させる基盤を作るために、宗教法人化を考えるようになるように
思います。

今回は、自分の財産を投じてお宮を建立し、地域に根付いた活動を長年続けておられた
お父様の意思を引き継いでいくためには、個人でなく組織にしていかないと、
運営ができないという判断で相談に来られました。

確かに、仕事は別で持ちつつ活動を続けるには、周囲の協力が必要です。
それも全て奉仕の精神だけで、続けていけるものではありません。

収益性がある活動も行って、活動する資金を捻出しないと、いつまでも赤字続き。
宗教活動も事業と同じで、広げていく為にはきっちりと計画が必要だということに、
気づかされます。

宗教法人設立のサポートを行う時には、これからどう活動していきたいか、
どう組織を運営していけばいいかを、この機会に一緒に考えていけるパートナーと
思って、業務を行っています。

信仰の根本は「善行」なので、
色々とお話を伺っている間に、私もいい教えを聞けて、自分を高めていけるので、
とてもありがたいです。

今回も意思を引き継ごうと頑張っておられる息子さんと一緒に
組織作りから、管轄庁への相談へと早く進めていきます。