HOME最新トピックスすまい給付金の最新トピックス > 【すまい給付金】Q.申請は新築か中古どちらで申請したらいい?それによって給付額は変わるの?
最新トピックス

2020年6月25日

【すまい給付金】Q.申請は新築か中古どちらで申請したらいい?それによって給付額は変わるの?

新築か中古どちらで申請したらいいのかわからない

お問い合わせをよく頂きます。確かにどこからどこまでが新築なのか、判断に迷う部分がありますね。
 
A1.工事完了日より前、もしくは1年以内に工事請負契約を結んでいれば新築です。
 
 
すまい給付金を申請するにあたって
登記(全部)事項証明書に記載の登記日で 
新築物件か、中古物件の判断をします。
 
新築物件での申請の場合
・登記日(工事完了日)より前に工事請負契約(不動産売買契約)を結んでいる
・登記日(工事完了日)から1年以内に工事請負契約(不動産売買契約)を結んでいる

中古物件での申請の場合
・登記日(工事完了日)から1年以上経過していると中古物件での申請になります。
 
移住実績のない物件でも、すまい給付金では中古としての申請になる場合もありますので
迷った場合は、お気軽にお問い合わせください。
 

すまい給付金のお困りごとはサポート行政書士法人まで!

今までのすまい給付金の申請実績を活かして、サポートさせていただきます!

すまい給付金専用ダイヤル(080-3019-4777

その他のご質問はQ&Aのページをご覧ください。

すまい給付金Q&Aページ