HOME最新トピックスすまい給付金の最新トピックス > 1/26NEW!引き渡し期間が2022年まで延長されました!(すまい給付金)
最新トピックス

2021年1月26日

1/26NEW!引き渡し期間が2022年まで延長されました!(すまい給付金)

2021年1月26日本日、ポストコロナに向けた対策として、

すまい給付金制度の改正について閣議決定されました。

 

一定の期間内に契約した方について、
給付金の対象となる住宅の引渡し期限の延長及び床面積要件の緩和がなされます。

 

※今回の措置は、今後の国会で関連税制法が成立することが前提となります。

すまい給付金制度改正の概要

大きく変わった変更点は2つ!

以下の対象期間に契約した方について、制度改正が適用されます。

 注文住宅の新築の場合    :令和2年10月1日から令和3年9月30日まで

 分譲住宅・既存住宅取得の場合:令和2年12月1日から令和3年11月30日まで

 

旧)令和3年12月31日までに引き渡され、入居が完了した方が対象

新)令和4年12月31日までに延長

 

旧)床面積は50㎡以上が対象

新)床面積は40㎡以上が対象

 

床面積の要件緩和により、遡って申請できる物件もあります。

特にマンションは50㎡以下の物件も多いので、

マンションデベロッパーのご担当者様は、

ご購入者へ引き渡し後ですがご案内されることをお勧めします。

 

★弊社にてご案内&申請サポートを承ります。

すまい給付金のお困りごとはサポート行政書士法人まで!

他にもお困りごとがございましたら

お気軽にお問合せ下さい。

今までのすまい給付金の申請実績を活かして、サポートさせていただきます!

すまい給付金専用ダイヤル(080-3019-4777)

その他のご質問はQ&Aのページをご覧ください。

すまい給付金Q&Aページ