HOME最新トピックスすまい給付金の最新トピックス > 【すまい給付金】Q.居宅と店舗が一つの住宅でも申請できる?
最新トピックス

2021年1月27日

【すまい給付金】Q.居宅と店舗が一つの住宅でも申請できる?

先日、

「住宅の一部分が店舗になっているけど、すまい給付金の申請はできるの?」

というお問い合わせをいただきました。

 

A.全体の部分の床面積が50㎡を超えている場合は申請可能です。

 

すまい給付金では、店舗があるかないかは関係なく、

床面積が40㎡以上あることが申請の条件になります。

 

本来、居宅部分として40㎡以上の床面積があることが必要ですが

「図面」と「建築士の内容証明書」を提出することで

居宅と店舗が一つの住宅でも、

床面積が40㎡を超えている住宅は申請できます。

 

例えば、、、

住宅全体は80㎡所有しているけど、

店舗の床面積が50㎡を占めている場合、

居宅とみなされる床面積は30㎡なので、申請可能です!

 

 

また、一棟登記した住宅の一部屋のみ住んでいる場合でも、

申請対象になる可能性があるので、一度お問い合わせください。

すまい給付金のお困りごとはサポート行政書士法人まで!

他にもお困りごとがございましたら

お気軽にお問合せ下さい。

今までのすまい給付金の申請実績を活かして、サポートさせていただきます!

すまい給付金専用ダイヤル(080-3019-4777)

その他のご質問はQ&Aのページをご覧ください。

すまい給付金Q&Aページ