HOME最新トピックスすまい給付金の最新トピックス > 家を買うなら知っておきたい制度「すまい給付金」
最新トピックス

2021年7月28日

家を買うなら知っておきたい制度「すまい給付金」

先日、『不動産のプロが選ぶ!「家を買うなら知っておきたい制度」ランキング』が発表されました。
※全国のアットフォーム加盟店を対象に。2021年6月1~7日の期間でインターネットにより実施。

その中で、「すまい給付金」は第2位
51.9%と、半数を超えました。

選ばれた理由はなんでしょうか?

 

すまい給付金は、オトクな制度!

2014年4月に、消費税率が5%から8%に引き上げられ
家を購入した方の負担を緩和するために創設されたのが、「すまい給付金」です。

年収に応じて、最大50万円の給付金がうけられ
住宅ローンを利用していなくても対象になります。

①自分が居住する住宅で、床面積が50m2以上あること、
②新築住宅の場合は、住宅瑕疵担保責任保険に加入するか、建設住宅性能表示制度を利用すること、
③工事中の検査によって品質が確認された住宅であること 
などが要件にあげられます。

 

手続きについて

すまい給付金は、住宅を買うと自動的にもらえるわけではなく、

給付されるための手続きが必要になります。
 
また、入居や収入を証明するために、住民票や課税証明書が添付書類として必要です。
 
代理での郵送請求も認められており
行政書士もすまい給付金の代理申請することが可能です。
 
この場合、問い合わせや補正対応も代理申請者が行うことができるので、
すまい給付金の煩雑な手続きをすべて依頼していただくことが出来ます!


住宅を購入やリフォームする方は、この制度の利用をおすすめします。

 

お問い合わせについて

今までのすまい給付金の申請実績を活かして、サポートさせていただきます!
すまい給付金専用ダイヤル(080-3019-4777) 

その他のご質問はQ&Aのページをご覧ください。


Q&A例)
・他の申請窓口や代行業者と何が違いますか?
・申請は新築か中古どちらで申請したらいい?それによって給付額は変わるの?
など