HOME最新トピックス防火防災サポートトピックス > 防火対策に新たな「安全マーク」
最新トピックス

2013年5月13日

防火対策に新たな「安全マーク」

広島県福山市で1年前に発生し10人が死傷したホテル火災を受け、 総務省消防庁は、防火基準を

満たす宿泊施設などに交付する新たな「安全マーク」を来年度にも導入する方針を固めたとのニュースが

ありました。

現行制度では対象外の小規模施設も含め、建築基準法上の防火基準を満たしているかについて施設の

利用者が確認できるもので、10年前に廃止された旧「適マーク」に近い制度となるとのことです。

 

規制や法律が厳しくなって悲惨な事故が減ればもちろん良いことではありますが、消防署、事業者ともに

負担が増えることにもなります。

規制がなくても、自主的に安全対策に努めることが出来ればよいのですが…。

「きっと大丈夫だろう…」と思いこんで、何もしないのではなく、 「いつ何が起こるかわからない」と

考えてあらかじめの対策をしておく そんな事業者が増えていってほしいと思います。