HOME最新トピックス防火防災サポートトピックス > 目黒区で防災キット・マニュアルの配布
最新トピックス

2013年6月12日

目黒区で防災キット・マニュアルの配布

こんにちは。

目黒区のホームページによると、目黒区では高齢者や障害者が身体状況や障害特性に応じた防災知識を身につけ、 適切に行動できるように「要援護者向け防災行動マニュアル」と、救急・救命時に備え医療情報や緊急連絡先などを記入して 冷蔵庫に保管しておく「防災・救急医療情報キット」を作成したとのこと。

ひとり暮らしの高齢者や障害者などが、大地震などの災害時や急病などの緊急時に、慌てず的確な行動がとれるよう、 日頃から「自助」の準備に取り組んでもらうことを狙いとしているそうです。

 

区でも積極的に取り組みがあるんですね!
知られていないだけで、自分の住んでいる市区町村でも防災への独自の取り組みが
あるのかもしれないなぁと思います。

ただし、自治体での積極的な取組みがあっても、それをどう周知していくかが難しいですね。

もともと意識が高ければ良いのですが…意識が低い人に対してどう知ってもらうかを考えていかないといけないと思います。

私自身も、防火防災の担当にならなければ、積極的に防火・防災の情報を知ろうとしなかったと思います。

どんな方法が良いのかわかりませんが、私も防火防災の担当として積極的に情報発信していきます!