最新トピックス

2021年7月6日

重複地番に関して

こんにちは。

太陽光事業計画認定担当です。

本格的に梅雨になり、ジメジメした日が続いていますね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、重複地番での申請についてお話します。

 

太陽光の申請をしたが、重複地番のため、認定が下りなかった。

という、ご相談を頂くことがあります。

例えば、新しく土地を購入し、建物を建てて太陽光の申請をしたが、

同じ地番で既に認定が取られているため、認定が下りなかった。

といった状況です。

 

このような状況で申請する場合、3つの条件がございます。

・前申請者と現申請者が同一人物でないこと、親族でないこと

・新築であること

・認定を受けた物件にパネルが載っていたことを知らなかったということ


重複地番の件で、これまで弊社にご依頼頂いた案件は、認定が下りています。

重複地番でお困りでしたら、是非一度ご相談くださいませ。

 

 

☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆

 

各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

 

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927

 

太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ