HOME最新トピックス太陽光発電等(再エネ)の事業計画認定 > 太陽光事業計画認定 固定価格買取制度終了(卒FIT)後の変更申請のご案内
最新トピックス

2019年11月1日

太陽光事業計画認定 固定価格買取制度終了(卒FIT)後の変更申請のご案内

こんにちは。太陽光事業計画認定担当です。

本日、JPEAより固定価格買取制度終了(卒FIT)に関する発表がございました。

固定価格買取制度が終了後のお客様につきましても、接続契約締結先を変更される場合や、
蓄電池の増設をされる場合には申請が必要となります。


弊社では、固定価格買取制度終了(卒FIT)後の対応もさせていただいております。

お困りごとがございましたら、
弊社 太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927)までお問い合わせください。

《変更が必要な具体例》
・事業者情報                ・構造図・配線図
・発電設備区分               ・配線方法
・発電設備の出力              ・自家発電設備等の設置の有無
・発電設備の設置場所に係る事項       ・電気事業者への電気供給量の計測方法
・事業区域の面積              ・接続契約締結先 ※
・太陽光発電設備の設置形態         ・設備廃止予定日
・太陽電池に係る事項            ・廃棄等費用
・太陽電池の合計出力

※現在の接続締結先(系統連系先)は変更せず、買取調達先のみ変更される場合は
対象外です。