HOME最新トピックス > 太陽光発電等(再エネ)の事業計画認定の最新トピックス

最新トピックス

2021年4月15日

【変更申請】に必要なもの

こんにちは。

太陽光事業計画認定担当です。


今日は変更申請の際に、ご準備頂きたいものをご案内いたします。


変更申請したいけど、IDとパスワードも忘れてしまってログインできない。

というご相談を頂きます。


その際に必要なのが、

各設備に付与されている、設備IDです。


設備IDとは、新規申請の認定が下りた際に付与される番号です。

IDとパスワードが分からない。でも変更申請を行いたい。

その時は、設備IDがわかるとスムーズに対応できます。


どうしても分からない・・・という場合もあるかと思います。

内容やご状況によっては、対応可能な場合もございます。


一度ご相談くださいませ。



☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆
各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927

 

 

 

太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ

 

競売ご物件の申請に関して

こんにちは!

太陽光事業計画認定担当です。


弊社には、競売のご物件のご依頼も多く頂いております。

 

競売の場合、

・不動産会社様がご契約された時

・買主であるお客様がご契約された時

など、様々なご状況がございます。

状況に応じて、必要書類や申請方法も変わってまいります。


競売ご物件の申請でお困りでしたら、是非ご相談くださいませ。

豊富な知識のスタッフが最後まで責任を持って対応いたします!


 

☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆
各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927

 

太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ

【NEW!】審査状況・4月

こんにちは。

太陽光事業計画認定担当です。

 

4月ももう半ばですね。

新生活が始まりお忙しい日々をお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

 

審査機関では、少しずつ審査が始まりました。

新規申請の認定はまだ下りていませんが、補正を求められる審査内容も出てまいりました。

これから徐々に新規申請の認定が下りてくると思われます。

 

新規申請に関して新しい様式は、大きな変更はございませんでした。

しかし、これまでには問題のなかった内容でも、補正が求められています。

審査方法は少し変更があったようです。

 

新規申請、変更申請は随時承っております。

申請するご物件や土地がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆
各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927


 

太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ

2021年3月30日

【NEW!】審査状況/4月からの申請に関して

こんにちは。

太陽光事業計画認定担当です。

気付けば3月ももう終わりですね。

 

現在、弊社では名義変更のご依頼を多くのお客様から頂いております。

 

名義変更や新規申請の審査は4月から始まりますが、ご依頼は随時承っております。

尚、相続のお手続きや、定期報告の審査は現在も行われております。

 

新規申請に関して、4月から新様式が追加されると発表がありました!

詳細が分かり次第、またトピックスでお知らせしたいと思います。

 

 

 

 

☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆
各種 太陽光事業計画の申請につきましては、
無料相談を承っております。
必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、
実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927

 

太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ

 

 

 

 

 

2021年3月23日

【お知らせ】10kw未満太陽光発電設備の分割審査について

こんにちは。

太陽光事業計画認定担当です。

 

 

資源エネルギー庁から、10kw未満太陽光設備の審査厳格化について3/22に発表がありました。

2021年4月1日以降は10kw未満についても分割審査が行われるとのことです。

 

 

★分割審査とは

 

意図的に設備を分割し、区分を下げることにより要件を満たさず

認定を取得しようとすることが問題視され始まった審査のこと。

10kw以上50kw未満区分では、隣接設備の発電事業者や土地の地権者が同一の場合に

分割案件の疑いがあるとみなされます。

 

これまで10kw未満は分割審査は行われておりませんでしたが、

2020年度から10kw以上50kw未満の設備については地域活用要件が設けられ、

10kw未満についても地上設置に限り分割審査を行う方針が発表されました。

 

詳細がわかりましたらまたお知らせいたします。

 

1 / 512345