HOME最新トピックス > 旅行業登録最新トピックス

最新トピックス

2020年12月17日

旅行業更新申請の対応について

こんにちは
新宿本社 旅行業担当の大久保です。


現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
多くの旅行業者様が深刻な影響を受けていると思います。

その状況を受けて、旅行業更新登録について、
令和2年(2020年)2月以降の決算書類において、基準資産額を下回っていた場合には、
前年度の決算書類を基に基準資産額を算出する対応がとられています。

こちらの対応について、令和4年(2022年)3月までに有効期間が満了する旅行業者まで
対象が延長されました。

インバウンド事業を展開されている旅行業者様も多いかと思います。
その中で、今回の新型コロナウイルス発生は、観光業界にも非常に大きな影響を与えています。

決算状況が芳しくなく旅行業の継続が難しいか、お考えの方は、
このような措置で更新できる可能性もあります。
お悩みの方は、一度弊社へご相談ください。

2019年7月24日

旅行業更新!あれ印鑑なんだっけ?どの印鑑を押せば良い?

A.申請時に捺印した印鑑です!

旅行業は最初に捺印した印鑑が「正」となります。
印鑑証明などは求められないので、どの印鑑を押しても大丈夫です。

ただ、5年後の更新の際にどの印鑑を押していたか分からなくなる!という事案が増えているようです。
更新申請の際にも新規で登録した際の印鑑と比較確認されますので、
新規登録の際にどの印鑑で申請したのか、残しておくことが大切です!

2018年12月12日

更新登録時の注意事項について

こんにちは。新宿オフィスの高橋です。

旅行業の登録は、5年間の期限が満了する2ヶ月前までに更新登録をする必要がありますが、
申請時に、未届けの「登録事項の変更」や、未提出の「取引額報告書」、「標準旅行業約款変更届(平成26年7月1日改正)」がある場合、受理されませんので注意が必要です。

 

特に、3つ目の「標準旅行業約款変更届(平成26年7月1日改正)」については、改正から数年が経っておりますが、未提出の場合、更新登録前に必ず届出が必要となりますので、注意が必要です。

 

また、標準旅行業約款については、直近では平成30年3月に改正がされています。
変更届の対象ではありませんが、現在使用中のものが最新版か、ご確認いただければと思います。

 

なお、弊社では旅行業の新規登録申請や各種変更手続きのサポートをさせていただいております。
旅行業についてお困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご連絡下さい。

2018年11月5日

ANTA東京支部 入会審査予定について
こんにちは。
新宿本社の大久保です。

ANTAの東京支部の次回入会審査予定日が発表されました。

書類提出期限:2018年12月11日(火)
※この期限までに全ての書類を揃え、不備がない状態で提出が必要です。


入会審査開催日:2018年12月18日(火)
※審査に際して代表者、旅行業務取扱管理者のご出席が必要です。


旅行業登録をお考えの方、新たに協会入会をお考えの方、
期間に余裕をもってご準備下さい。

弊社では、旅行業登録及び協会入会申請のサポートも行っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。


2018年9月5日

旅行業登録申請を行いました。

こんにちは!

 

名古屋支店の許認可担当の竹原です。

 

先日、旅行業の新規登録申請に行きました。

 

その道中で、先方の担当者の方にこんな絶景を案内していただきました。

 

既にお気づきかと思いますが、場所は岐阜県の白川郷になります。

 

ぜひ皆さん、一度白川郷に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

申請も無事受け付けて頂いたので、次はプライベートで訪れたいと思います!

1 / 161234510...最後 »