HOME最新トピックス > 旅行業登録最新トピックス

最新トピックス

2018年9月5日

旅行業登録申請を行いました。

こんにちは!

 

名古屋支店の許認可担当の竹原です。

 

先日、旅行業の新規登録申請に行きました。

 

その道中で、先方の担当者の方にこんな絶景を案内していただきました。

 

既にお気づきかと思いますが、場所は岐阜県の白川郷になります。

 

ぜひ皆さん、一度白川郷に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

申請も無事受け付けて頂いたので、次はプライベートで訪れたいと思います!

2018年7月31日

副商号の追加について

こんにちは。

旅行業担当の大久保です。

先日、副商号の追加の申請をしてきました。
旅行業登録後、やっぱり旅行業様に副商号付けたい・・・!
と思われる方、いらっしゃるようです。

ただ、変更届の必要書類には副商号追加の欄がないので、諦めていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社では、副商号登録のノウハウもありますので、何かお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さい!


※正商号と副商号は必ず併記しておく必要がある点は注意が必要です!


2017年12月5日

旅行サービス手配業について

こんにちは。
旅行業担当の大久保です。

平成29年10月に旅行業法の改正が発表されました。

新たに『旅行サービス手配業』というのが誕生します。

旅行サービス手配業とは、
報酬を得て、旅行業者(外国旅行業者を含む)の依頼を受けて、
旅行者に対する宿泊施設の手配、運送等サービス又は運送等関連サービスの提供について、
これらのサービスを提供する者との間で、代理して契約を締結し、媒介をし、又は取次ぎをする行為
(取引の公正、旅行の安全及び旅行者の利便の確保に支障を及ぼすおそれがないものとして
国土交通省令で定めるものを除く。)を行う事業を言います。

つまり、今までは登録が必要なかったランドオペレーターが、新たに登録が必要になったということです。

旅行サービス手配業は管轄の知事の登録が必要となり、旅行サービス手配業務取扱管理者の選任が必要となります。


いままで、登録が必要なかったために、ランドオペレータとしてそのまま営業を続けてしまうと、
無登録営業として、法律により処分されてしまいます。

お早めにお手続きください。


詳しい要件や登録方法などは、弊社までお気軽にご相談ください。

2017年2月22日

決算書を提出する際に注意!!

2016年9月26日

TEL・FAX番号の変更

こんにちは。

新宿オフィス旅行業担当の大久保です。

旅行業の営業所の移転の際に見落とされやすいのが、
電話番号・FAX番号の変更です。

電話番号やFAX番号が変更になった場合でも変更届が必要です。
添付書類には電話番号等を記入する欄がないため、見落とされやすいのですが、
添付書類にも欄外に記載する必要があります。

旅行業、旅行業代理業の届出に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。

1 / 151234510...最後 »