HOME最新トピックス > 屋外広告業登録の最新トピックス

最新トピックス

2019年11月28日

看板の大きさによって手数料が異なることに注意しましょう!

こんにちは。名古屋支店の井浪です。
看板の大きさや種類によって許可申請時に支払う費用が異なることはご存知でしょうか。
申請前にはメジャーで看板を大きさを測っておく必要があります。
電飾の故障の有無によっても料金が異なります。
また、FIXに貼ってあるポスターも場合によっては広告物申請の対象になりますので気を付けましょう!

2018年4月12日

【鳥取市】屋外広告業登録が必要になりました!

こんにちは!

名古屋支店の井浪です。

 

平成30年4月より鳥取市が中核市移行に伴い、屋外広告業登録制度が実施となりました。

鳥取市内で屋外広告業を営むためには、屋外広告業の登録を受けている方はその旨を鳥取市に届け出が

必要となります。

鳥取市で屋外広告業を営んでいる方はお気をつけ下さい!

 

2016年10月26日

屋外広告業の届出に使用する住民票について
屋外広告物の登録及び変更手続きでは、個人番号(マイナンバー)を利用することができない自治体がほとんどです。 添付書類として住民票を提出する場合は、個人番号が記載されていない住民票を提出する必要がありますので、注意が必要です!

2016年9月26日

屋外広告業の提出書類について
屋外広告業は、各都道府県の中核市以上の規模の自治体ごとにルールを決めている形なので、複数の都道府県で屋外広告業を営む場合は、提出書類を各自治体ごとに調べ、まとめなければなりません。
こちらの調査の代行のみ、という形でご依頼いただく形も可能です。
お気軽にご相談ください!

2016年8月23日

屋外広告業者の登録票について
屋外広告業の登録業者は、登録票と帳簿を備え付けることが義務とされています。

先日、浜松市では、こちらの義務をきちんと行っているかどうか、
調査アンケートが行われることになったそうです。
このような調査が滅多に入らない自治体でも、屋外広告業者は登録票を掲げ、
帳簿を備え付けることが義務とされていますので、注意が必要です…!

業者のみなさんは、一度、しっかり登録簿と帳簿の用意が出来ているかどうか、確認してみてくださいね!
1 / 41234