HOME最新トピックス > 入札参加資格の最新トピックス

最新トピックス

2018年4月3日

入札参加資格申請での必要書類について

弊社では入札参加資格申請を全国規模で対応しております。

入札参加資格申請は各自治体によって、要件や必要書類が違います。
申請書についても国交省の様式を使用していたり、自治体独自のものがあったりと様々です。

お問い合わせいただくお客様の中には期日管理をするだけでも大変なのに
申請書作成まで行うので時間が足りないといった声がよく挙げられています。

申請作成のみや期日管理など、様々な連携方法がありますので、
お困りでしたら、まずはお問い合わせください。



 

 

2016年9月23日

定期申請と随時申請
入札の参加資格には定期申請と随時申請があります。

定期申請とは:名簿認定期間(2ヵ年)の始期から認定を受けたい場合に申請をします。
随時申請とは:名簿認定期間(2ヵ年)中に随時に認定や認定内容を変更をしたい場合等に申請をします。

自治体によっては、定期申請が終了しても随時申請に参加することが可能ですが、
定期申請しか受け付けていない自治体も多くありますので、注意が必要ですね!
今年度定期申請が始まっています。

今年度の定期申請が各自治体で徐々に始まっています。
申請には期限があります。

早い所では、今月(9月)末で受付終了という自治体もあります。

期限に間に合わなかったとなれば、事業運営に大きな影響を及ぼします。
ご注意ください。

2016年8月23日

入札参加資格の申請方法
入札の参加資格申請において、申請の方法は申請先によって要求が異なります。

基本的には下記のような方法があります。

①紙ベースの申請書を作成し、必要書類と一緒に郵送にて提出
②紙ベースの申請書を作成し、必要書類と一緒に持参の上、窓口にて提出
③オンラインシステムで申請書を作成し、申請書をプリントアウトの上必要書類と一緒に郵送にて提出
④オンラインシステムで申請書を作成し、オンラインで申請書を提出後、必要書類を郵送にて提出
⑤オンラインシステムで申請書を作成し、オンラインで申請書を提出後、必要書類をデータ化し
 アップロードにて提出

※オンライン申請では、電子証明書が必要となる申請先も多くあります(例:東京都)

2016年7月14日

参加資格登録後に必要な手続き
1 / 41234