HOME最新トピックスNPO法人設立の最新トピックス > NPO法人20分野活動解説⑱ 消費者の保護を図る活動
最新トピックス

2020年7月6日

NPO法人20分野活動解説⑱ 消費者の保護を図る活動

サポート行政書士法人の水上です。

当社では、NPO法人を立上げ新規事業や活動を行おうとされる方のスタートアップから、設立後の運営支援、補助金獲得支援まで幅広く業務メニューを提供させていただいております。
こちらでは日々の業務に関連したトピックをリリースさせていただいています。

第18回は「消費者の保護を図る活動」の事例を紹介します。

 

 

消費者保護の観点から商品情報の提供や商品情報の普及、

マルチ商法等の悪質な商法から消費者を守る活動もこの分野になります。

主な具体例は以下になります。

 

①住宅共済等の各種共済制度の利用案内をする団体

詐欺や悪質なリフォーム被害を防ぐセミナーや相談会の開催を行う団体

③企業向けに消費者保護のためのセミナー活動を行う団体

 

セミナー開催や相談会、コンサルティングなど場所を借りる必要がある

お客様からNPO法人を設立し、法人名義にすることで借りやすくされる

というケースが多くあります。

サポート行政書士法人では、活動内容に合わせて設立をサポートさせていただいております。お気軽にご相談下さい。