HOME最新トピックスNPO法人設立の最新トピックス > NPO法人20分野活動解説⑰ 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
最新トピックス

2020年7月6日

NPO法人20分野活動解説⑰ 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

サポート行政書士法人の水上です。

当社では、NPO法人を立上げ新規事業や活動を行おうとされる方のスタートアップから、設立後の運営支援、補助金獲得支援まで幅広く業務メニューを提供させていただいております。
こちらでは日々の業務に関連したトピックをリリースさせていただいています。

第17回は「職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動」の事例を紹介します。

 

 

実務に役立つ資格の取得を支援する活動や就労を希望する人への就労支援、就労情報の

創出を図る活動等が当てはまります。

主な具体例は以下になります。

 

①障害者の職業訓練及び就労支援

②企業支援活動

③接客講習会等のセミナー開催する団体

④芸術家等アーティスト支援活動

 

障害者への職業訓練等NPO法人の設立に限らず、許認可も取得する必要のある

事業が多いです。サポート行政書士法人では法人設立併せて許認可の取得も

サポートしております。

お気軽にご相談下さい。