HOME最新トピックスNPO法人設立の最新トピックス > NPO法人20分野活動解説⑭ 情報化社会の発展を図る活動
最新トピックス

2020年5月20日

NPO法人20分野活動解説⑭ 情報化社会の発展を図る活動

サポート行政書士法人の水上です。

当社では、NPO法人を立上げ新規事業や活動を行おうとされる方のスタートアップから、設立後の運営支援、補助金獲得支援まで幅広く業務メニューを提供させていただいております。
こちらでは日々の業務に関連したトピックをリリースさせていただいています。

第14回は「情報化社会の発展を図る活動」の事例を紹介します。

 

 

インターネットを利用したサービスの普及活動や自治体レベルでのパソコン教室。

IT技術の活用、人材育成など情報通信技術を使用した活動になります。

具体的な事例は以下の通りです。

 

①子供、シニアむけパソコン教室を開催する団体

②パソコン・通信機器の修理、販売活動

③ホームページの制作の受託

④日本におけるIT技術を研究、普及する団体

 

総務省によると上記の活動の多くは東京都の他や中部地方、関西などの都市部に集中していると

言われております。サポート行政書士法人は都市部に集中して出店しており、全国対応可能です。お気軽にご相談下さい。