HOME最新トピックスNPO法人設立の最新トピックス > NPO法人20分野活動解説① 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
最新トピックス

2020年1月8日

NPO法人20分野活動解説① 保健、医療又は福祉の増進を図る活動

サポート行政書士法人の水上です。

当社では、NPO法人を立上げ新規事業や活動を行おうとされる方のスタートアップから、設立後の運営支援、補助金獲得支援まで幅広く業務メニューを提供させていただいております。
こちらでは日々の業務に関連したトピックをリリースさせていただいています。

 NPO法人が行うことができる活動は20の分野に分類されています。

 

そのうちのひとつが「保健、医療又は福祉の増進を図る活動」です。

こちらの分類の事例としてはこのようなものです。

 

介護予防サービス・支援

②子育て家族への支援

③高齢者への支援

③健康医療関係の調査、研究のための講演会、セミナーの開催

④デイケアサービス、グループホームの運営

 

例えば、①④であれば介護事業者の指定が許認可が必要となります。

 

サポート行政書士法人では、NPO法人の設立だけでなく、その後の許認可取得まで一括してご依頼いただくことが可能です。