HOME最新トピックス貸金業の最新トピックス > 令和3年度貸金業務取扱主任者資格試験、お申込みはされましたか? 
最新トピックス

2021年9月14日

令和3年度貸金業務取扱主任者資格試験、お申込みはされましたか? 

貸金業担当の小林です! 

 

お申込みが9月10日で終了した令和3年度貸金業務取扱主任者資格試験が

11月21日(日)に実施されますが、お申込みはされましたでしょうか?

 

今年は申し込みされなかったけど貸金業に興味ある方、

消費者金融業者、不動産担保金融業者、カード会社、

信販会社、リース会社などの貸金業に勤めたい方、

現在のお勤め先で必要になる方、

是非とも来年度のお申込みをご検討くださいね!

 

 

<改めて、貸金業務取扱主任者とは?>

 

「ヤミ金融」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

これは、貸金業法に基づく登録をせずに、違法に貸金業を営む業者のことを指します。

 

ヤミ金融では、違法な高い金利でお金を貸付けたり、

負債者を精神的に追い詰めるような取立てを行ったりすることもあるようです。

 

平成20年以前、日本では、高額の借金を抱えた多重債務者があふれ、

また厳しい取り立ても行われており、社会問題となっていました。

 

それらを解決するため、

平成18年12月にそれまでの法律を大きく改正した「貸金業法」が施行されました。

 

この貸金業法の中で、

貸金業の営業所に必ず置かなければならないと定められているのが、

貸金業務取扱主任者です。

 

貸金業務取扱主任者にとって、

貸金業の業務が法令の規定を守り、

正しく実施されるように、助言や指導を行う、

そんな貸金業の専門家になられてはいかがでしょうか^^

 

貸金業登録のご相談、いつでもお待ちしております!!